大分のリフォーム・増改築、塗装、防水、エクステリア・外構、耐震補強工事……自然素材を生かした空間づくり

有限会社 北斗建装

自然を生かした空間づくり  

TOP | 施工例 | 選りすぐり施工例 | 当社の考え | 社員紹介 | Q&A | アクセス | 採用情報 

大分市志生木 G様邸 トイレ改修工事
汲み取り式トイレから簡易水洗トイレへのリフォーム◇

2018年施工

 当社大在ショールームのイベント(過去のイベントの様子はこちら)に、G様ご夫婦がご来店下さいました。既存の汲み取り式のトイレを水洗式トイレのように使用できるトイレに交換したいとのご相談をいただきました。

 汲み取り式トイレを改修する場合は、既存の便槽へのつなぎ込みが可能で、かつ水洗式のトイレに使用感が近い「簡易水洗トイレ」へ交換する方法があることをお伝えし、実際に和式トイレから洋式トイレに改修した施工例などをご紹介致しました。

 後日、プランナーの江守が現地調査に伺いました。G様宅のトイレは和式の造りでしたが、最近しゃがむのが辛くなり始めたとのことで、既存の便器の上に洋式変換便座を置いて使用されていました。また、室内に大きな段差があったため、室内の段差を取り去ってフラットな床を造り、洋式便器型の簡易水洗トイレを設置することをご提案致しました。

 その後、数回に渡る打ち合わせにて工事内容をご説明し、納得していただいた上で、工事のご契約をいただきました。

施工前
施工前 施工前
施工前

 室内に段差のある、昔ながらの和式トイレです。現在は上に乗せるタイプの洋式変換便器を合わせて使われています。今回はこの段差を取り去ってフラットな状態にして、床材を張って仕上げます。
 壁は下半分のタイル部分を撤去し、クロスを張ります。

施工中★解体
施工中 施工中
施工中  まずは既存の便器や壁のタイル部分、床まで全て解体、撤去します。
 今回の工事では触らない壁面上部はそのまま残します。
施工中★配管工事
施工中 施工中

 解体の後はトイレを接続するための配管工事を行ないます。
 床下の配管を新しいトイレ用に立ち上げ直し、トイレ内にある手洗い器からトイレ用の水道を分岐して壁面に取り付けます。

施工中★大工工事
施工中 施工中
施工中  配管の準備が出来たら、部屋の下地を造る大工工事が入ります。床に根太を組み、断熱材を入れた後、下地の合板を張っていきます。
施工中★大工工事
施工中 施工中

 壁面まで下地材を張って、新しい窓枠を取り付けました。これで下地は完了です。室内に段差のない、洋式トイレの仕様になりました。

施工中★内装工事
施工中 施工中
 壁に見切り材を入れてクロスを張り、扉の内側にも同様にクロスを張ります。床はお手入れのしやすいクッションフロアにしました。どちらも白を基調にした、寒色系の明るい色合いのものを選んでいます。
施工中★トイレ設置工事
施工中 施工中
施工中
 新しい簡易水栓式トイレを取り付け、配管を接続します。
 手洗い器と紙巻器、タオル掛けを元の位置に取り付けた後、今回新たに作製した窓枠や見切り部分を塗装して、いよいよ完成です。
施工後
施工後 施工後
施工後 施工後

 床の段差も解消され、すっきりとしたトイレに生まれ変わりました!
 今回は新たにコンセントを2ヵ所作成したので、これまで窓の外に出して繋げていたコンセントも室内に納まるようになりました。今後、ウォシュレットや暖房便座なども取り付けることが出来ます。

きれいな仕上がりに大変驚かれていたG様。とても使いやすくなったと喜んでいただきました。これまでとは全く違う新しいトイレをスムーズに使っていただけるように、使い方をわかりやすくまとめたものを事前に作成してあらかじめお渡しし、設置後に一緒に何度か動作させてみながらご説明致しました。そのため、大きく混乱せずに使えているとのお声をいただきました。ありがとうございました。
G様、今後とも、末長いお付き合いのほどよろしくお願いいたします。

◆担当プランナー◆江守
江守

TOP | 施工例 | 選りすぐり施工例 | 当社の考え | 社員紹介 | Q&A | アクセス | 採用情報 

 トップページへ戻る前へ戻る