大分のリフォーム・増改築、塗装、防水、エクステリア・外構、耐震補強工事……自然素材を生かした空間づくり

有限会社 北斗建装

自然を生かした空間づくり  

TOP | 施工例 | 選りすぐり施工例 | 当社の考え | 社員紹介 | Q&A | アクセス | 採用情報 

大分市荏隈 E様邸 トイレ・浴室及び廊下改修工事

2016年施工
施工前 施工後
施工前
豊後大野市 S様邸 LDK・トイレ改修工事

 E様からにじが丘ショールームへご相談のお電話をいただきました。ご両親が生活されているご自宅のトイレと浴室のリフォームのご相談をいただきました。さっそくプランナーの東本と福岡が現地調査にお伺いしました。
 E様のお宅は、小便器、大便器また手洗いが3部屋に分けられたトイレになっていました。大便器のトイレについては数年前に急ごしらえで、和便器を大便器に替えて無理やりおさめられており、大変狭く使いづらそうでした。お話を伺ったところ、やはり大便器の部屋の大きさを気にされており、またトイレの掃除がとてもしづらく大変で困っているとのことでした。
 ご相談いただいた際、お父様とお母様がそれぞれ入院されていたこともあり、退院するまでに綺麗に使いやすくしてあげたいとのことでした。3つにわかれているトイレを、思い切ってすべて壊してしまい、1つの部屋につなげ、広さを確保することをお勧めしました。ドアも開き扉を引戸にすることで、動作の負担も少なくすみます。また、各部屋のトイレ、内装が新しくなることで、お掃除の負担も大きく軽減することができます。
 お風呂についても、退院後の使用になるべく負担がかからないように、手摺りなどを取り付けたいとのことでした。一番のご希望は、タイルのお風呂が寒く冬に使用するのは心配なので、あったかいユニットバスにしたいとのことでした。ユニットバスを入れることで断熱性はあがりますが、大きなアルミサッシがそのままあると、そこから冷気が伝わり寒くなってしまいます。そこで、せっかく浴室を工事するのであれば、サッシも断熱効果の高いペアガラスに取り替え、また窓自体を小さくして冷気が伝わりにくくすることをお勧めしました。
 以上のご提案内容と御見積もりにご納得下さり、工事のご発注をいただきました。

★既存平面図   ★改修平面図
既存平面図 改修平面図
既存平面図   既存平面図
◆トイレリフォーム
施工前
施工前 施工前 施工前

 トイレは昔の造りで、腰壁と床はタイル、その上はジュラク壁となっており、お手入れが大変な造りでした。そのタイル壁と床を一度解体してしまい、新しい間取りに合わせ壁や床天井を造作していきました。

解体
施工中 施工中 施工中
施工後
施工後 施工後

 お父様が夜トイレを使用するとのことで、大便器は古いもの、新しいものどちらかは使用出来るよう、工事の半分を先に終わらせ、その後半分を解体工事することとなりました。3部屋をつなげ広くしたため、大変明るくて使いやすいトイレになりました。
 新しくいれたトイレはTOTOの節水型タンクレストイレ『ネオレスト』、小便器は大きめの床置きタイプにし、お手入れが少しでも楽になるようにしました。

◆浴室リフォーム
施工前
施工前 施工前 施工前

 浴室は床も壁もタイル張りで大変寒い造りになっておりました。またサッシは壁の端から端まである大きなもので、それも寒さの原因になっていました。

解体
施工中 施工中 施工中

 浴槽を取り外し、床などを解体してゆきます。窓を取り替え、ユニットバスを組み立ててゆきます。

施工後
施工後 施工後
施工後

 新しいユニットバスには、魔法びん浴槽や畳のような踏み心地が人気の、TOTOの『sazana(サザナ)』をいれました。断熱性能もばっちりで、また全体を白基調にしてアクセントにやわらかいベージュをいれたことで、明るく優しい空間になりました。退院されたお母様も、新しい浴室を大変気に入って下さいました。

◆廊下リフォーム
施工前
施工前
施工後
施工後 施工後

 トイレ・浴室工事の際、廊下の壁のじゅらくがボロボロ落ちてしまうことが気になるとご相談をうけました。じゅらくを補修する方法や、珪藻土で上塗りする方法などもご提案しましたが、最終的に汚れが付きにくく、お手入れが簡単なクロスを貼ることにしました。その際一緒に手摺りも取り付けました。暗かった廊下が、壁を明るいクロスにするだけで、いっきに明るくなりました。


 工事中は大変ご迷惑をお掛けしましたが、出来上がりを気に入って下さり、快適に使用しているとお喜びの声をいただきました。ありがとうございます。今後とも末永いお付き合いをよろしくお願い致します。

◆担当プランナー◆東本

◆担当プランナー◆福岡

東本 都

TOP | 施工例 | 選りすぐり施工例 | 当社の考え | 社員紹介 | Q&A | アクセス | 採用情報 

 トップページへ戻る前へ戻る