大分のリフォーム・増改築、塗装、防水、エクステリア・外構、耐震補強工事……自然素材を生かした空間づくり

有限会社 北斗建装

自然を生かした空間づくり  

TOP | 施工例 | 選りすぐり施工例 | 当社の考え | 社員紹介 | Q&A | アクセス | 採用情報 

大分市明野東 N様邸 中古物件水廻り改修工事

2015年施工

 N様から、中古物件を購入するのでリフォームの見積もりをしてほしいとのご連絡をいただきました。N様は、職場の社宅にお住まいで、その集合住宅の管理の窓口を担当されておりました。その社宅の工事で幾度か当社が施工させていただいており、今回お声をかけて下さいました。
 N様は中古物件を購入した不動産業者からもリフォームの見積もりをとられておりました。しかし、その業者の見積もりが最良かどうか分からないという事と、N様が主体のリフォームというよりもその業者のやりやすい、言われるがままの内容に感じたという事で、当社にもご依頼下さいました。また、現在お住まいの社宅の修繕で工事させていただいた際の施工力や対応などを信頼下さっており、N様がお勤めの職域では当社が互助会指定店にご指定いただいている事などからも、ご相談のきっかけとなったようです。

 さっそく、社宅でも担当をさせていただいた営業の東本と、工務部部長の上原とで、現地調査へお伺いしました。物件の調査をしながら、N様のご要望を聞き取りさせていただきました。

 
ご要望内容
@間取り等は大きく変えず、日常的に使用する水廻りを綺麗にしたい
A床の修繕(張替)も考えたが、子どもが小さいため現段階では現状のものを使用し、将来子どもが成長してから床を綺麗にしたい
B毎日使うトイレ、キッチンは新しいものに替えたい
C色を木目調で落ち着いた雰囲気にまとめて、自分好みの家にしたい
  ご要望を聞き取らせていただいたのち、予算・優先順位をお伺いしてからお見積もりを作成致しました。まず始めに、気になるところすべてを出来る限り入れたお見積もりプランを提出致しました。それを基に、N様と「どこは絶対にする」「これは将来する」「ここはもう少し凝りたい」などとお打ち合わせの中で取捨選択してプランを完成させていきました。お打ち合わせでは、率直にお話しをさせていただき、最良のプランとなるようプランニングを重ねさせていただきました。
 N様は不動産業者以外の会社からもお見積もりをとられておりましたが、最終的に当社へ工事をご依頼くださいました。
◆キッチン
施工前   施工中   施工中
施工前 施工中 施工中
  施工中   施工中
施工中 施工中
施工後
施工後

 キッチンは今回、リフォームするかしないか迷われておりました。 最終的に、毎日奥様が使われるところなので、気持ちよく家事をしたい(して欲しい)という事で新しくしました。他社の見積もりでは、金額が安い開き扉タイプを勧められたそうですが、女性目線から収納力が高く使い勝手のよい、引出タイプのクリナップのラクエラをご提案させていただきました。色はダークウッド色を選ばれ、大変喜ばれていました。

◆浴室・洗面
施工前   施工中
施工前 施工中
施工後
施工後

 N様ご家族は人数が多いため、浴室の使用頻度も高くなります。まだ使用出来ないほど劣化はしていませんでしたが、使用する人数や、毎日の事なので、浴室はTOTOの『sazana(サザナ)』を新しくお入れしました。色はキッチンや洗面と合わせて、落ち着いたダークウッドの色を選ばれました。

施工前   施工後
施工前 施工後
  ノーリツのシャンピーヌを新しくお入れしました。住宅機器の色はダークウッドに統一し、内装全体を引き締めています。
◆1Fトイレ

 トイレは古くなっており、1・2Fとも古くなっていた為、取り替える事になりました。1階トイレは空間を広く演出するために、タンクが見えないタイプのTOTO GGシリーズを選ばれました。

施工前   施工中
施工前 施工中
施工後
施工後
◆2Fトイレ

 2Fのトイレは水がはずみで漏れるといった故障も出てきておりました。2Fのトイレは、身内のみの使用という事、思い切って床や天井の内装をガラッと変えられました。出来上がりを見て、「選んだ時はすごく不安だったけど、可愛らしく、かといってくどくない」と、仕上がりに大変喜ばれていました。

施工前
施工前 施工前
施工後
施工後 施工後

 近年、中古物件のリフォームのご依頼や、また中古物件の購入のご相談などが増えてきております。新築をどんどん建て、取り壊しては建て替えという考え方が少しずつ変化してきているように感じます。
 しっかりした中古物件、また古いご実家といった物件は意外と宝石の原石かもしれません。
新築ではあきらめなければならなかったちょっと奮発したキッチン・・・。予算が合わず、その場しのぎになってしまいがちな外構を自分好みのお庭に・・・。自分専用のガレージが作りたいけど、そんなスペースはとれないよなぁ・・・・。
 勿論、中古物件や古いご実家の中には、建て替えた方が良い場合もあります。将来の家の寿命を考えてリフォームしても(乱暴な言い方ですが)意味のない物件もあります。しかし、建物の構造自体がしっかりしており、将来の家の寿命もまだまだ手を加えれば伸びていく物件に関しては、新築よりはるかに満足のゆく、また予算面でも助かるものになることも多いです。
 当社でも、新築か大型リフォームか?といった広告を出させていただくことがあります。どちらが良いとは一概に言えませんが、ご実家を建て替えるかリフォームか、中古物件か新築購入か迷われている方がいらっしゃいましたら、一度ご相談してみてください。それぞれの物件や将来設計に合わせて専門的観点からアドバイスさせていただきます。


◆担当プランナー◆東本

◆担当工務◆上原
東本 上原
  2級建築士

TOP | 施工例 | 選りすぐり施工例 | 当社の考え | 社員紹介 | Q&A | アクセス | 採用情報 

 トップページへ戻る前へ戻る