【自然素材であなただけの家を一緒に造ってみませんか?】
自然を生かした空間づくり
有限会社 北斗建装

 由布市 T様邸 玄関・広縁等改修工事

2011年施工

神楽や美味しい梨の里として知られる庄内にお住まいのT様より、当社ショールームにお電話いただきました。

築70年程になるというご実家の改修のご相談でした。

何度か増築や改修を重ねたご実家は築70年という年月をさほど感じさせない造りでした。しかし、今年定年を迎えられご実家で農業を営まれながら第二の人生を歩まれるというT様の意にそぐわない箇所があり、ご連絡下さったそうです。
後日プランナーの廣瀬と工務部長の上原でお伺いしました。

T様が子供のころから過ごされたご実家の雰囲気をよりよいものにするために打合せをさせて頂きました。

また、実際工事に入ってからも美しい庄内の山々の景色を室内からゆっくり眺めたいと言われたT様のご要望に叶うよう、現場でも調整しながら施工させて頂きました。

施工後、T様からは「全て思い通りに出来ました、とても満足しています」と嬉しいお言葉を頂きました。

◆玄関
施工前
施工前 施工前
▲玄関廻りはT様曰く「どこが玄関かわからない」と言っておられました。
施工中
施工中

▲物干し場としていたスペースを増築し、立派な四枚引き分け戸を取付け、築70年のお宅にふさわしい立派な玄関となりました。また、既存の玄関戸も廃棄するのがもったいないものでしたので、家族の方の専用口として転用させて頂きました。

施工後
施工後
◆玄関内側
施工後
施工後 施工後

▲玄関内は明るくちょっとしたお客様にも対応できるスペースとなりました。

施工後

▲T様が欄間を透明ガラスにされてまで見たかった居間からの風景。
季節によっては早朝に見ると霧で水墨画の様に木々や山が美しく見えるそうです。我々もそのご希望に応えるべく窓の高さには気をつけて施工し、座った時にちょうど良い高さに見える様にいたしました。

◆脱衣所
施工前
施工前 施工前

▲脱衣所は半端な間仕切り壁のみで、居間から格子戸越しに丸見えの状態でしたので、
戸を一枚のみのこし壁にしました。灯り取りの窓はT様のご要望もあり、格子戸に使われていた、今では珍しくなった楓模様が入ったスリガラスを、取り外して再利用しました。

施工中
施工中

▲既存の楓模様のガラスを現地で加工する工務部長の上原。

施工後
施工後 施工後
◆広縁
施工前   施工後
施工前 施工後
施工前   施工後
施工前 施工後

▲狭くて暗かった広縁はせり出すことで使いやすいスペースになりました。

◆キッチンフロア
施工前   施工後
施工前 施工後

▲少し弱くなっていたタイル張りの床をフローリングにしました。T様のこだわりで脱衣所の壁と同じ無垢材をお入れしました。

◆トイレ
施工前   施工後
施工前 施工後

▲和式便所を洋式に致しました。

 

◆おまけ◆
庄内の風景
担当プランナー:廣瀬のコメント

田園と山々に囲まれた素敵な現場でした。工事が始まるころはまだ青々としていた稲穂が終わる頃には黄金色に輝いていて、T様の優しい笑顔も相まって、最初から最後まで、すがすがしい気持ちになれる場所でした。近くを通った際はアフターも兼ねてお伺いしますのでどうぞよろしくお願い致します。

 

トップページへ戻る前へ戻る