大分のリフォーム・増改築、塗装、防水、エクステリア・外構、耐震補強工事……自然素材を生かした空間づくり

有限会社 北斗建装

自然を生かした空間づくり  

TOP | 施工例 | 選りすぐり施工例 | 当社の考え | 社員紹介 | Q&A | アクセス | 採用情報 

大分市青葉台 I様邸 中古物件改修工事

2018年施工
施工前 施工後
施工前
施工後

 当社のご近所にお住まいのI様が大分本店にご来店くださいました。お子さんと散歩されているのをよくお見かけして、ご挨拶していた方でした。近くに購入を検討している中古物件があるので見てほしいとのことでした。
 お話を聞いてすぐ、I様と一緒に中古物件を見に行きました。ご検討中だった中古物件は築15年で、当時の施主様のこだわりを反映してデザイナーさんがプロヴァンス(南欧)風を意識して設計し、地元の工務店で建てられた建物でした。屋根は乾式洋瓦、外壁はモルタルの造りで、住器は輸入品が使われていました。
 鍵を開けてもらった不動産屋さんに物件の情報をお聞きしながら、I様とお話しさせていただきました。お子さんが進学するにあたり、ご近所で中古物件を探しており、空き物件の情報を知ってすぐにご夫婦で内見されたとのことでした。この日の時点では、購入したいがリフォーム費用とその後の維持費が心配とお話しされていました。ご家庭で再度、気になる点やご質問を整理していただき、1週間後に改めてお打ち合わせすることにいたしました。

気に入った点
立地が良い(学校が近い。お隣が西側に1件のみ。日当たりが良く風通しが良い。)
駐車場と道との勾配がなく平地で、駐車スペースが2台分以上取れる
外観と内装がかわいい
リビングダイニングが広い
3階屋根裏の子ども部屋(2部屋)をお子さんが気に入っている

気になる点
輸入品の建具や住器が劣化していたり壊れたりしている
最近地震が多いので耐震が心配
白蟻はいないか、予防した方がよいか
外部の木製テラスと木製デッキが壊れて腐っている
以上の気になる点を改善するためにかかるリフォーム費用はどれくらいなのか

 I様ご夫婦のご要望を全てお見積もりし、その中でも絶対に必要な工事から優先順位をつけ、何度もお打ち合わせを重ねてプラン内容と予算を調整いたしました。物件をご購入後、リフォーム工事のご契約をいただきました。


◆内部リフォーム工事

耐震
耐震診断を行いましたが、全く問題ありませんでした。デザイン性があり、複雑な形状にも見えますが、全体的にはシンプルな総2階の切妻屋根になっており、角には通し柱、筋交いもしっかり入っておりました。
建具
壊れていないものは調整して残し、取っ手や丁番など輸入品の部品が壊れていたものは建具ごと新しく取り替えました。
また、頻繁に使う建具は今後壊れた時のことを考えて国内品と取り替えました。
住器
日本製のものに取り替える際、既存の内装の雰囲気を壊さない様に仕様決めいたしました。洗面台など使えるものはメンテナンスして利用しました。


◆LDK

 LDKの空間は天井、壁に加え、建具やサッシ枠も塗装しました。
 既存のキッチンはアイランドタイプでデザイン性のあるものでしたが、新しく取替えたいとのことでした。冷蔵庫や収納のレイアウトも考え、対面式のキッチンにしました。
 また、キッチンと合わせて照明器具の位置も変更しました。

施工前
施工前 施工前
施工後
施工後 施工後
施工後 施工後
◆玄関ホール

 玄関ホールは既存の雰囲気を活かしつつ、明るくなるように壁、天井、階段木部に塗装を施しました。特に木部は新品同様、木の美しさが蘇りました。
 また、既存の照明器具は意匠性は良いのですが、暗いとの事で、今後のことを考えてLEDのシーリングライトに取り替えました。

施工前
施工前 施工前
施工後
施工後 施工後
施工前   施工後
施工前 施工後
◆2階トイレ

 便器と手洗いを新しくしました。既存のミラー付収納棚はまだ使える状態だったので、メンテナンスして使用しました。

施工前   施工後
施工前 施工後
◆洗面脱衣所

 キッチン同様意匠性のある手洗器がありましたが、機能性を重視し、新しく取り替えました。洗濯パンは埃がたまっていたので撤去しました。

施工前
施工前
施工後
施工後 施工後
◆浴室

 浴室はユニットバスに取り替え、入り口のドアは片引戸にしました。

施工前
施工前
施工後
施工後 施工後
外構

 木製デッキと木製テラスが腐っており、白蟻の心配もしましたが、調査の結果、白蟻はいませんでした。

◆デッキ

 木製デッキ解体の日、外構の浜田より「既存デッキと建物の設置部分から外壁の基礎が出ていて腐食しているので、補修した方が良い」と連絡がありました。すぐに確認に行くと、想像以上に激しく傷んでいました。おそらく新築時はデッキを取り付けた後に外壁の仕上げをしたものと思われます。そのため防水性が全くなく、かなり腐食していました。建てた業者は将来こうなることが予想できていなかったのでしょうか?今回のリフォームでデッキの取り替えがなかったとしたら・・・と考えると恐ろしい限りです。
 解体の翌日が雨予報だったため、急遽、防水性のあるシートを張り、後日、腐食部分を取り換えました。外壁塗装の際に補修箇所も一緒に塗装して保護しました。

施工前
施工前 施工前
補修中
補修中 補修中
塗装後
塗装後
施工前   施工後
施工前 施工後

 撤去後、半分のスペースは駐車場増設に充て、もう1台停められるようにしました。残りの半分にはメンテナンスが不要な樹脂デッキとアルミのテラス屋根を設置して、洗濯物を干せるようにしました。

◆テラス

 西側にあった木製のテラスは朽ち果てていましたので、新しく作り直しました。オーダーメイドのアルミのテラス囲いを造り、勝手口から出て雨の日でも洗濯物が干せるようにいたしました。外壁は木製テラス撤去後、塗装工事で補修しました。

施工前   施工後
施工前 施工後
施工前   施工後
施工前 施工後
施工前   施工後
施工前 施工後
◆テラスドア
施工前
施工前 施工前
施工中
施工中
施工後
施工後 施工後
施工後◆テラスドアの網戸
施工後
◆玄関ドア

 セキュリティー面をご心配されていた奥様のご要望で二重ロックのドアに取り替えました。

施工前   施工後
施工前 施工後
◆屋根・外壁等全面塗装工事

 屋根勾配があるおかげで雨漏りはありませんでしたが、窓まわり、明かりとりまわりのシーリングの劣化が進んでいたので補修しました。プロヴァンス風のデザインの特徴で軒がないため外壁の劣化も進んでおりましたが、全面塗装工事をすることで防水性を高めました。

施工前   施工後
施工前 施工後
◆破風の補修

 塗装工事を始めた日、塗装職人の岩前から「2階部分の破風が腐っている」と連絡が入りました。こちらもデッキ解体部分と同じく木部がむき出しになっており、保護されずに日光と風雨にさらされていました。足場をかけている時でないと補修できない箇所なので、I様には写真でご確認いただき、ご納得いただいたうえで補修してから塗装しました。

施工前   施工後
施工前 施工後

 半年間と長くお時間をいただきましたが、I様、ご協力ありがとうございました。また何かありましたらお気軽にお声をおかけください。これからも末永いお付き合いをよろしくお願い致します。


◆担当プランナー◆都

◆担当プランナー◆中野

◆担当工務◆上原 ◆担当工務◆加藤
都 中野 上原 加藤
  2級建築施工管理技士 2級建築士 社内棟梁
◆担当工務◆篠田 ◆担当工務◆岩前

◆担当工務◆浜田

◆担当工務◆原田

篠田 岩前 浜田 原田

2級建築士
宅地建物取引士
1級建築塗装技能士

2級建築塗装技能士 2級造園施工管理技士  

TOP | 施工例 | 選りすぐり施工例 | 当社の考え | 社員紹介 | Q&A | アクセス | 採用情報 

 トップページへ戻る前へ戻る