【自然素材であなただけの家を一緒に造ってみませんか?】
自然を生かした空間づくり
有限会社 北斗建装

別府市 A様邸 改修工事及び屋上防水・外壁塗装工事

2014年施工
施工前 施工後
施工前
施工後

 ボヌール石垣(2010年/屋根・外壁等全面塗装工事他)のオーナーであるA様から、ご自宅のリフォームのご相談をいただきました。A様とはアパートの塗装工事の後もメンテナンスのご依頼を度々いただいており、よいおつきあいをさせていただいております。
 A様のお宅は昭和46年3月に新築され、当時では珍しい鉄筋建ての住宅です。(母屋は木造です。)過去にキッチンとリビングを他社でリフォームされましたが、既に傷みが生じており、間取りも使いにくいとのことでした。そこで、今後30年以上大きなリフォームが必要ないよう、家全体をリフォームしたいというご要望でした。リフォームの大まかな要件は次の通りでした。

◆ご要望の内容(外部)◆
木造建て(母屋)のセメント瓦を陶器瓦に葺き替え
木造建て(母屋)と鉄筋建ての外壁塗装
鉄筋建ての屋上及びベランダの防水工事
◆ご要望の内容(内部)◆
すべての部屋をリフォームする。
家族構成に合わせた使いやすい間取りとする。
断熱性を上げる。
 サッシはペアガラスにする。
 天井、壁、床に断熱材を入れる。
家全体を明るく、モダンにしたい。
◆外観
施工前   施工後
施工前 施工後
施工前   施工後
施工前 施工後

 玄関屋根のタイルの装飾が古めかしいのでなんとかしたいというご要望がありました。そこで、タイル面にモルタルを打ち、その他の外壁と同じ仕上げに致しました。また、玄関ドアの取り換え、玄関ポーチのタイル貼り替えも行い、モダンな仕上がりとなりました。

施工前   施工後
施工前 施工後

 木造建ての建物はS型瓦と呼ばれる瓦が葺かれていました。この瓦は雨漏りし易い特徴があります。A様邸は幸いなことに雨漏りしていませんでした。しかし、いつ雨漏りが始まってもおかしくない状態であった為、瓦の葺き替えをご提案し、塗装が不要な陶器瓦への葺き替えを致しました。

◆防水

 施工前はウレタン塗膜防水を施していました。今回はウレタン塗膜防水よりも、より防水性が高い工法として、エクセルテックス101工法(6工程)を採用しました。

施工前
施工前
施工後
施工後 施工後
◆内部改修

 今回のリフォームで最もプランニングに力を注いだ部分がLDKです。リフォーム全体を通じてプランニングは奥様が中心となり、幾度も検討を重ねてまいりました。その結果、次のような素敵な空間に仕上げることができました。

プランニング図面★施工前
施工前
プランニング図面★施工後
施工後
◆LDK
施工前
施工前 施工前
施工中
施工前 施工前 施工前

 過去にもリフォームをされていましたが、床下に断熱材が入っておりませんでした。 今回は、フローリングの下に断熱材をしっかりと敷き詰め、床下からの底冷えがないようにしました。

施工後
施工後 施工後

 キッチンはL型にし、リビングでの家族団らんを見ながら家事ができるように工夫しました。キッチンはトクラスの『berry(ベリー)』を選ばれました。パネルの色は「プラムレッド」を選ばれ、部屋の雰囲気に非常にマッチしました。

施工後
施工後 施工後

 雑貨がお好きな奥様はリフォーム後に色々な雑貨を飾りたいとのことでした。ニッチ壁や飾り棚は、奥様と幾度も検討を重ねて製作しました。とても可愛らしいおしゃれな雑貨屋さんのような雰囲気になりました。

◆応接室
施工前   施工中
施工前 施工前
施工後
施工後
◆玄関

 玄関ドア、玄関収納、床タイルの色のバランスを工夫し、ナチュラルなイメージに仕上げました。玄関収納は以前のものは収納力に欠けていました。入りきれない靴が何足かいつも出ている状態で不便だったそうです。そこで今回は大容量の収納を選ばれました。飾り棚、姿見鏡も付いており、実用性・インテリア性共に向上しました。

施工前   施工後
施工前 施工後
◆トイレ
施工前
施工前 施工前
施工後
施工前

 リフォーム前は、男性トイレと洋式トイレが別々にありましたが、一つにしました。トイレは、TOTOのタンクレストイレ『ネオレストAH1』を採用され、カウンター付きの手洗いを取り付けました。正面の壁紙とクッションフロアの色を工夫して、シックで落ち着きのある空間に致しました。

◆洗面化粧室

 リフォーム前は、洗面化粧室の真横にトイレがあり、直接トイレが見えてしまい気になるとのことでした。そこで、洗面化粧室とトイレの間取りを変更しました。新しい洗面化粧台は収納力のある商品をご希望でしたので、幅90cmの化粧台に幅45cmのトールキャビネットを組み合わせたプランに致しました。小物やタオルなど様々なものを充分に収納する事ができる、トクラスの『エポック』です。

施工前   施工後
施工前 施工後

◆和室

 和室は、間取りの変更はせず次のリフォームを行いました。
・じゅらく壁を壁紙に貼り替える。
・和天井を新しくする。
・畳の表替えを行う。
・襖、障子を貼り替える。
・柱や長押などの木部を塗装する。
 ⇒弊社では室内の木部塗装について正しい知識、施工方法を熟知した職人がいます。A様をはじめ、たくさんのお客様から仕上がりの良さにお喜びのお言葉をいただいております。
 まるで新築時のように綺麗に仕上がりました。

施工前
施工前 施工前
施工後
施工前 施工前

◆浴室

 A様のお宅は別府市にあることから温泉を利用されており、離れに浴室がありました。 リフォーム前は、洗い場の床がコンクリートに砂利を混ぜた洗い出し仕上げになっており、この洗い場を歩くと足の裏が痛いとのことでした。そこで、滑りにくい他の材料にして欲しいというご要望をいただきました。
 浴室の床に使用することができ、滑りにくいタイルを採用致しました。リフォーム後は、洗い場を歩いても足の裏が痛くなく、また高級感のある仕上がりに満足されているという嬉しいお言葉をいただきました。

施工前
施工前 施工前
施工中
施工前
施工後
施工後 施工後

◆階段

施工前
施工前 施工前
施工中
施工前
施工後
施工後 施工後

 リフォーム前の階段は傾斜がきつく怖い思いを何度もしたとのことでした。今回は傾斜を緩くする為に階段の架け替えを致しました。増やした段数は2段ですが、体感的には非常に傾斜が緩くなったという感覚があります。

◆2F廊下
施工前   施工中
施工前 施工前
施工後
施工後

 以前は昼間でも薄暗い廊下でした。照明を付けなくても明るい廊下へと大変身しました。

◆2F寝室

施工前   施工中
施工前 施工前
施工後
施工後 施工後

 2階の建具は、こげ茶系の木目を選ばれました。明るい壁に対してコントラストがはっきりしていて、落ち着いた雰囲気と高級感を演出しています。寝室はシンプルかつ清潔感のある雰囲気になりました。


◆担当プランナー◆三重野

◆担当工務◆上原
三重野

上原

  二級建築士

 約5ヵ月間の工期でした。こだわりの部分については工事直前まで幾度もA様と検討を重ねました。仕様決めは奥様を中心として、最後までご家族全員で真剣に検討していただきました。その結果、お客様も当社も双方で大変満足のいく仕上がりとなったと思います。A様御家族の皆様、工事期間中の御協力、大変ありがとうございました。


 

トップページへ戻る前へ戻る