大分のリフォーム・増改築、塗装、防水、エクステリア・外構、耐震補強工事……自然素材を生かした空間づくり

有限会社 北斗建装

自然を生かした空間づくり  

TOP | 施工例 | 選りすぐり施工例 | 当社の考え | 社員紹介 | Q&A | アクセス | 採用情報 

大分市高崎 K様邸 ベランダ改修及び防水工事、屋根・外壁等全面塗装工事

2016年施工
施工前 施工後
施工前
施工後

 御幸町のご実家の全面改修及び防水・塗装工事と、高崎のご自宅の外構工事等、たくさんの工事をご発注いただいていたK様から、新たにご相談をいただきました。ご自宅のベランダの天井板がとうとう剥がれ落ちたので、見に来て欲しいとのご依頼でした。早速、担当プランナーの三重野がお伺いしました。

施工前
施工前 施工前

 ご自宅のベランダの防水面に問題があることは、かねてよりK様も当社も認識していたものの、それよりも必要性が高かったご実家の工事等を優先していたため、時期を見合わせていました。しかし、こちらも早急に対応せざるを得ない状況になっていました。
 K様宅は、過去に全国規模の訪問販売の塗装業者O社で全面塗装工事を施されていました。外壁はサイディングで、吹付塗装されていました。(O社の説明では、石調塗装という事だったそうですが、実際は石調塗装ではありませんでした。)

施工前
施工前 施工前

 間違った塗装のために壁の表面はもろくなっており、防水性は全くなくなった状態であることがわかりました。(O社の不適切な工事は過去にも当社が改善した例があります。)それが原因でサイディングの縦目地にはひび割れが生じており、目地からの漏水が確認できました。 さらに、タイル張りになっている床と、ドレン廻りの劣化状態を見て、床面からの漏水も高確率で起こっていると考えられました。以上の点をふまえ、次のように工事を進めました。

◆ベランダ改修及び防水工事
施工前
施工前


まず、ベランダの床を解体しました。K様宅は、すでに倒産したN社の軽量鉄骨の住宅であり、骨組みには異常はありませんでしたが、土台の木材を補修する必要がありました。その後、コンパネを張り、床面にFRP防水を施しました。

施工後
施工後
施工前
施工前 施工前
施工後
施工後

施工後

▲次に、ベランダの天井ボードを張り替えました。
◆屋根・外壁等全面塗装工事

 上記の改修が終了した後、屋根と外壁の全面塗装工事を行いました。全面塗装工事が完了するまでは、ベランダの外壁から雨水が浸入しないように、シートで養生を行いました。

施工前   施工後
施工前 施工後
◆屋根
施工前   施工後
施工前 施工後
◆外壁
施工前   施工後
施工前 施工後

 脆弱になった表面が今後剥離しないよう、カチオンシーラーで表面を強化した後に上塗りを2回施工いたしました。

◆その他
施工前   施工後
施工前 施工後
施工前   施工後
施工前 施工後
 K様のお宅では、ベランダ周辺の外壁から浸水が起こっていました。実はこういったケースは、珍しいことではありません。
 雨漏りというと、どうしても「屋根から?」と思われがちですが、近年大変増えているのが外壁からの雨漏りです。特に、サイディングのお宅、軒の出幅の少ないお宅、屋根勾配の小さいお宅、ベランダの下に一階居室があるお宅などは要注意です。防水や塗装、雨漏り対策などの工事をしても、一向に雨漏りが止まらないという場合は、壁からの雨漏りを疑うべきです。雨漏りを解決すると謳っている、一般的なリフォーム業者、塗装業者、防水業者は、なぜか壁からの雨漏りに無策な会社がほとんどです。当社では、雨漏りにお困りの建物のお悩みを多数解決しています。現地調査、お見積もりは無料で承っておりますので、お気軽にご相談下さい。

◆担当プランナー◆三重野 ◆担当工務◆上原 ◆担当工務◆長岡
三重野 上原 長岡
  2級建築士

1級建築塗装技能士
2級建築施工管理技士


TOP | 施工例 | 選りすぐり施工例 | 当社の考え | 社員紹介 | Q&A | アクセス | 採用情報 

 トップページへ戻る前へ戻る