大分のリフォーム・増改築、塗装、防水、エクステリア・外構、耐震補強工事……自然素材を生かした空間づくり

有限会社 北斗建装

自然を生かした空間づくり  

TOP | 施工例 | 選りすぐり施工例 | 当社の考え | 社員紹介 | Q&A | アクセス | 採用情報 

大分市 K様邸 内部改修工事、外壁等塗装工事、バルコニー防水工事
***中古物件購入からその後のリフォームまで***


2019年施工

 2018年秋にK様ご夫妻が大分本店に来店され、本店店長の三重野がお話を聞かせていただきました。相談内容は、購入を検討している中古マンションのリフォームについてでした。
 K様が購入を考えていたマンションは当社の大分本店の近くにあるマンションとのことでした。土地と建物が自分のものとなる中古の戸建ては検討の余地がないか質問したところ、是非検討してみたいとのことでした。この日は三重野が知っている中古の戸建てをご紹介しましたが、K様にも中古物件を探していただくことになりました。

 それから数週間後、購入を検討したい物件が2件見つかったとのご連絡をいただきました。当社代表の小原と三重野が同行し、見せていただきました。
 1件目は、30年以上前に地元工務店で建てられた30坪程度の建物でした。建物自体の状態は築年数に見合ったもので、大きな歪みなど特別な問題点はありませんでした。しかし、建物としては最近のごく一般的な建物で、何の魅力もありませんでした。また、間取りがあまりよくないことと、収納が少ないことも気になりました。K様も購入を躊躇する内容であり、当社としてもお勧めの物件ですとは言い切れないものでした。
 2件目は木質系ハウスメーカーであるI社で建てられた築15年の物件でした。70坪の土地に建てられた43坪の建物で、間取りは5LDK、室内の傷みも軽度でした。ウォークインクローゼットがあり、よく考えられた収納プランで、広さ共に申し分ありません。屋根は陶器瓦で、屋根勾配も問題なく、外壁こそ当社がおすすめしていないサイディングで目地に劣化がありましたが軽度でした。最近の建物としては珍しくきちんと造られており、価格以上の価値がある建物でした。
 間取りにおいて唯一残念だったのは2階にトイレがないことでした。しかしながら、洋室のクローゼット部分をトイレにすることができると判断し、K様にご提案したところ、ご納得されました。
 立地条件、敷地の広さ、建物の状態、間取り、全体的にとても良い物件で、同行した三重野も欲しいと思う内容でした。販売価格が1件目の物件より若干高額でしたが、物件の充実度を考えると非常に魅力的であることをK様にお伝えしました。

 数日間のご検討の後、K様より購入の意志をご連絡いただくと共に、室内のリフォームと塗装のご相談をいただきました。
 後日、三重野の他、プランナーの吉村と工務の江藤とK様とで現地調査を行い、K様のご要望事項を一つ一つ確認していきました。

◆◆主な改修内容◆◆
システムキッチン、システムバス、トイレ、洗面化粧台を新しくする。
既存の脱衣室が若干狭いため、浴室の寸法を1.6m×2.0mから1.6m×1.6mにサイズダウンし、脱衣室を広くする。
2階の洋室のクローゼット部分をトイレに変更する。
すべての部屋の内装を改修する。→クロス、クッションフロア、障子、襖の張り替え
外壁を塗装する。
バルコニーの防水を行う。

◆LDK改修
施工前   施工後
施工前 施工後
施工前
施工前
施工後
施工後 施工後
 システムキッチン周辺のフローリングの上に自然石をデザインしたフロアタイルを張りました。フロアタイルを張ることで、デザイン性が上がると共に、水で床が傷むこともなくなり、油汚れも簡単に落とすことができます。
※フロアタイルは硬質な塩ビ素材のタイルです。自然石やテラコッタタイル、フローリングなどを模倣したものがあり、凹凸が忠実に再現されており、本物と見間違うほどリアルなデザインがあります。
施工前
施工前 施工前
施工後
施工後 施工後
 既存の天井の照明はシーリングライトでしたが、ダウンライトに変更しました。ダウンライトは電球色(オレンジ色の光)から昼白色(白色の光)に色合いを無段階に調整することができるものを採用しました。
 また、ダイニングテーブル上には後日K様がペンダントライトを取り付けられるよう、引っ掛けシーリングを3箇所準備しました。
◆洋室改修
 寝室の天井に濃い色を使ってみることをご提案し、K様のお好きなグレーを基調としたクロスを選んでいただきました。落ち着きのあるセンスのよい寝室に仕上がりました。
施工前   施工後
施工前 施工後
◆浴室改修
施工前
施工前
施工後
施工後 施工後
▲衣類乾燥機能のついた暖房換気扇をオプションで取り付けています。これで梅雨時期の洗濯も安心です。
◆脱衣室改修
施工前   施工後
施工前 施工後
施工後
施工後 ←脱衣室を広げたことにより縦長のスリムな収納を置くスペースができました。
◆2階トイレ改修
 洋室のクローゼット部分をトイレに改修致しました。
施工前
施工前 施工前
▲洋室側 ▲廊下側
施工後
施工後 施工後
施工後

↑洋室の既存のドアが廊下側への外開きとなっており、トイレの出入りに差し支えがあったため、内開きに変更致しました。トイレの入り口は、利便性を考慮し引戸に致しました。

←トイレの奥の壁には筋交いが入っていたため、筋交いを避ける形で新規のサッシを取り付けています。

◆1階トイレ改修
施工前   施工後
施工前 施工後
◆木部補修

 窓枠、出窓のカウンターは木部用塗料で塗装致しました。引戸については、パテ処理の後、リペア用塗料で木目などを再現し、補修箇所がほぼ分からない状態に補修できています。

施工前   施工後
施工前 施工後
▲窓枠の補修
施工前   施工後
施工前 施工後
▲出窓カウンターの補修
施工前   施工後
施工前 施工後
▲引き戸の補修
◆外壁塗装

 屋根は陶器瓦でしたので塗装が必要がありませんでした。外壁はサイディングにリシンを吹き付けている部分とサイディングに磁器タイルを張っている部分がありました。リシンを吹き付けている部分には、通常のサイディング用の塗料で塗装します。磁器タイルについては、磁器タイル用塗料で保護します。磁器タイル用塗料は透明なので、施工前のタイルの風合いを損ないません。

施工前
施工前 施工前
施工前
施工後
施工後 施工後
施工後

 リシンの部分も磁気タイルの部分もサイディングの目地のシリコンが傷んでいたので、塗装が可能な変成シリコンで補修し、その上から塗装を行っています。

施工前   施工後
施工前 施工後

▲サイディング

施工前   施工後
施工前 施工後

▲磁器タイル

◆門塀のタイル
施工前
施工前
施工後
施工後 施工後
◆バルコニー防水

 バルコニーは、FRP防水の上に30cm角の磁気タイルが張られており、1枚は完全に剥がれておりました。その他のタイルも今にも剥がれそうな状況で、このままでは雨水がタイル下に入り込み、FRP防水の劣化を促進させてしまうため、タイルはすべて剥がしました。剥がしてみると、FRPに亀裂は生じていないものの、すでに劣化が進んでおりました。 FRPの状態が良好であれば4工程からなる塗膜防水で十分でしたが、今回は4行程目で補強布を挟む6行程からなる塗膜防水を施しました。

施工前
施工前 施工前
施工前
施工後
施工後 施工後

K様より、「物件の内覧にも同行してもらい、アドバイスが決め手となり、満足のいく購入ができました。その中で北斗さんの考え方や姿勢に触れ、リフォームはお任せしようと早い段階で決めました。リフォーム前とイメージが大きく変わり、大変気に入っています。」というお言葉をいただきました。私たち社員も楽しく打ち合わせをさせていただき、大変感謝しております。

◆担当プランナー◆三重野 ◆担当プランナー◆吉村

◆担当工務◆江藤

◆担当工務◆岩前
三重野 吉村 江藤 岩前
    2級建築施工管理技士 2級建築塗装技能士

TOP | 施工例 | 選りすぐり施工例 | 当社の考え | 社員紹介 | Q&A | アクセス | 採用情報 

 トップページへ戻る前へ戻る