大分のリフォーム・増改築、塗装、防水、エクステリア・外構、耐震補強工事……自然素材を生かした空間づくり

有限会社 北斗建装

自然を生かした空間づくり  

TOP | 施工例 | 選りすぐり施工例 | 当社の考え | 社員紹介 | Q&A | アクセス | 採用情報 

大分市にじが丘 M様邸 水廻り改修工事及び内装リフォーム工事

2017年施工

 2016年秋の当社大在ショールームでのリフォーム相談会に、M様がご夫婦でご来場くださいました。浴室とキッチンの流し台の改修についてご相談をいただきました。
 従来のタイル貼りの浴室をシステムバスにリフォームしようとお考えで他社に相談したところ、サイズが規格外で工事はできないと断られたそうです。M様は、システムバスへのリフォームをあきらめかけているご様子でした。
しかし、M様から浴室の形状などをお聞きした範囲では、特に問題なく工事できるのではないかと思ったため、後日ご訪問させていただくことにしました。
  現地でサイズを測ったところ、縦方向、横方向、高さともに全く問題ありませんでした。ただ、システムバスにした場合、水栓の位置を現状の南側から北側に変更する必要がありました。その場合、床とサッシの間に水栓を取付けますが、そのスペースが足りない可能性があると判断しました。
 今回M様にご提案したシステムバスのメーカーであるTOTOに問い合わせたところ、やはり新規水栓とサッシの間のスペースが足りないことが判明したため、そのスペースを確保するためにサッシのサイズを変更することにしました。
 新規のサッシは、ペアガラス仕様はもちろんのこと、サッシ枠を樹脂にすることで、冬場はアルミの枠のように冷たくならないため、断熱性が格段にあがることをM様にご説明し、お選びいただきました。
 他社が何をもってシステムバスに改修できないと判断したのかは全く不明のままでしたが()、M様は工事できることを非常に喜んでおられました。
 また、浴室、キッチンだけでなく、追加で2階のトイレと洋室の内装についてもリフォームをご依頼下さいました。

業者の知識や経験不足のために、出来ない工事を請け負って不良工事となってしまうケースが多々あります。今回のケースは、業者が出来もしない工事を無責任に請け負わなかったという点では、よかったといえます。不良工事になってしまうよりは、よほど結果オーライなのです。

◆浴室リフォーム
施工前
施工前 施工前
施工前
施工中
施工中 既存の浴室を解体したところ、タイルの防水性がすでになくなっており、土台の木材が腐食している状態でした。従来のタイルの浴室によくあるケースで、この場合、腐食している部分を適切に補強するなどしてからシステムバスの組み立てを行っています。
また給湯については、切り替えレバーによって太陽熱温水器とガス給湯器のどちらで給湯するか選択する構造だったため、システムバスにした後もそれが使えるようにしました。 施工中
施工後
施工後 施工後

太陽熱温水器を利用する場合は、浴槽上の水栓から給湯し、ガス給湯器を利用する場合は、浴槽内から給湯される仕組み

施工後
施工後 施工後

浴室の浴槽、床、壁に断熱材が入ることで冬場の断熱性は向上しますが、サッシがペアガラス仕様で、かつサッシ枠が樹脂となることで更に断熱性の向上が期待できます。

◆キッチンリフォーム

 通常、キッチンの取り換えの場合、タイルの部分は目地の掃除が大変なため、お手入れが容易なキッチンパネルに交換される方がほとんどです。しかし奥様は既存のタイルを気に入っておられ、非常にきれいにお手入れされていました。そこで、奥様のご希望通りお気に入りのタイルの部分はそのままにして、流し台、レンジフード、吊戸棚を交換しました。新しいキッチンはトクラスの『berry(ベリー)』です。

施工前   施工後
施工前 施工後
◆2階のトイレリフォーム
施工前
施工前
施工後
施工後 施工後
◆洋室リフォーム

 床のクッションフロアと壁のクロスが経年劣化により汚れてしまっているため、張替えました。

施工前
施工前 施工前
施工後
施工後 施工後

●施工後のお客さまアンケートより●
「キッチン、トイレ、子ども部屋は全部リフォームしたのではなく(キッチンは床・天井・壁は既存のもの、トイレ・子ども部屋は天井は残した)新しくしたものと、元から残っているものとの境目が心配でした。とても綺麗に仕上がって、一体感があり満足できました。
 工事の途中で急なお願いをした時も、要望通りにしていただき、有り難かったです。キッチンもこちらが知らないメーカーの製品を教えてくれてとても満足しています。」


◆担当プランナー◆三重野 ◆担当工務◆上原
三重野 上原
  2級建築士


TOP | 施工例 | 選りすぐり施工例 | 当社の考え | 社員紹介 | Q&A | アクセス | 採用情報 

 トップページへ戻る前へ戻る