大分のリフォーム・増改築、塗装、防水、エクステリア・外構、耐震補強工事……自然素材を生かした空間づくり

有限会社 北斗建装

自然を生かした空間づくり  

TOP | 施工例 | 選りすぐり施工例 | 当社の考え | 社員紹介 | Q&A | アクセス | 採用情報 

大分市迫 S様邸 水廻り改修工事

2016年施工

 S様の娘様のお宅を、以前外構工事させていただきました。その時の外構工事の施工品質にご満足下さり、今回ご実家であるS様のお宅のリフォームのご相談をいただきました。戸次ショールームのリフォーム相談会に、S様と娘様がご来場下さり、詳しくお話をお伺いしました。
●浴室、脱衣室、トイレが狭く使い勝手が悪いので、それぞれを広くしたい
●水道管が新築時のまま鋼管である為、内部が錆びて径が細くなり、強度も落ちているので交換したい
 上記二点のご要望をいただきました。後日、プランナーの三重野と、工務担当の江藤で現地調査にお伺いしました。S様のお宅は、昭和57年に地元の大工さんにより建てられた建物でした。

★既存平面図   ★改修平面図
既存平面図 改修平面図
◆廊下
施工前
施工後  トイレへの動線がクランク状になっており、歩きづらいという問題点がありました。
 また、亡くなったS様のご主人の為に取付けられた手摺りが必要以上に設置されており、邪魔になっている場所がありました。
施工後
 S様・娘様とお打ち合わせを重ね、決定した間取りが上図の通りです。
 改修前の4.5畳の部屋の押入れ部分の一部を脱衣室と浴室の拡張スペースに割り当て、また一部を廊下にすることで、クランク形状の廊下を解消致しました。

施工後

施工前
施工後  脱衣室とトイレのドアを両方開けるとドア同士がぶつかってしまう状況でした。
施工後
施工後 施工後
▲脱衣室とトイレのドアを引戸にすることで、ドア同士がぶつかるという問題が解消致しました。脱衣室とトイレの出入りが楽になりました。また、脱衣室とトイレの間のコーナーに縦手摺りを取り付けることで、両方の引戸の開け閉めが更に楽になりました。
◆浴室
施工後
施工後 施工後

▲浴室は、0.75坪から1坪に広くなりました。浴槽はTOTOのシステムバス『sazana(サザナ)』を採用致しました。以前の引戸に比べて開け閉めが軽くなりました。 床が畳のように柔らかいため、足腰への負担も軽くなります。また、断熱性の高いシステムバスにすることで、冬場の床のヒンヤリが緩和され、ヒートショックの心配も軽減されました。

◆洗面脱衣室
施工前
施工後

 脱衣室の入口のすぐ左に洗面化粧台があり、ご家族の誰かが洗面化粧台を使っている間は、脱衣室への出入りもしづらい状態でした。
 浴室と脱衣室は0.75坪であり、それぞれを1坪にして、脱衣室にはタンスを置けるようにしたいとのご要望でした。

施工後

 0.75坪から1坪になり、広くなりました。洗面化粧台と反対の壁にタンスを置けるスペースを確保しました。

施工後

◆トイレ
施工前
施工後

 トイレは奥行がないため狭苦しく、手洗いの度に体を振り返らせ便器の向こうにあるタンクの手洗いとタオルに手を伸ばすのが大変との事でした。

施工後
施工後 施工後
▲トイレは、手洗いを入口付近に設置することで、振り返る必要もなくなり、とても使いやすくなりました。また、奥行が40cmほど広くなったことで、トイレ内が広々として気分的にも楽になったとのことです。 手摺りは既存のものを再利用致しました。
◆押入→壁
施工前   施工後
施工前 施工後
▲4.5畳の洋室の押入を撤去して壁を作りました。押し入れだったスペースは、脱衣室と廊下のスペースとなりました。
◆レンジフードの交換
施工前
施工前 施工前

▲既存のレンジフードは位置が高すぎてS様の手が届きにくく、日常で使うのもお手入れするのも不便でした。

施工後
施工後 施工後

▲新たに設置したものは、日頃のお手入れも楽で、高さをS様の身長に合わせて取り付けたため、使いやすくなりました。

◆キッチン水栓交換
施工前   施工後
施工前 施工後
▲浄水器機能が付いて、食洗器にも接続できるものをご希望ということで、タカギの商品をご提案しました。
◆水道管交換、ガス給湯器取付け
施工前
施工前
施工後
施工後 施工後

▲水道管の交換とガス給湯器の取り付けを行いました。 鋼管から塩ビ管へ交換し、追い炊き機能のあるガス給湯器を取り付けました。


 施工後は、S様ご本人はもちろん、離れて暮らされているS様のご家族様からも、リフォームの出来栄え、使い勝手に大変ご満足いただきました。
◆担当プランナー◆三重野 ◆担当工務◆江藤
三重野 江藤
  2級建築施工管理技士


TOP | 施工例 | 選りすぐり施工例 | 当社の考え | 社員紹介 | Q&A | アクセス | 採用情報 

 トップページへ戻る前へ戻る