【自然素材であなただけの家を一緒に造ってみませんか?】
自然を生かした空間づくり
有限会社 北斗建装

 大分市 F様邸 フローリング貼り替え・座椅子生地貼り替え工事

2013年施工

お客様のコメント
施工後、F様よりコメントを頂きました。ありがとうございます!

当社が毎年出展している大分市平和市民公園にて開催された『人とみどりふれあいいち』にお越し下さいました。
ご自宅の床のフローリングが古くなったのでかえてほしいとのご相談でした。
さっそく現地調査にお伺いしました。
フローリングの色が剥がれている部分が多々あり、さらにフローリングが傷んで、沈んでいる部分もあるという状況でした。
後日、お見積もりをお持ちした際フローリングの色見本もお持ちしました。
床の色で部屋の雰囲気が変わることをお伝えすると、「床を明るい色にしたい」と出来上がりをイメージされて、ご発注くださいました。

◆フローリング貼り替え工事

フローリングは車イスや床暖房対応の物で傷がつきにくい頑丈なものをご提案いたしました。
鏡面仕上げの為、自分の姿が映り込むくらいピカピカになります。
色は暖色の明るいものをお選びになりました。

施工前   施工中
施工前 施工中
施工後
施工後
▲床の色が変わっただけで、お部屋の印象がガラリと変わりました。
よく使うお部屋が明るくなると、気分も明るくなります。
沈んでいた床もしっかり補修いたしました。
◆座椅子カバー貼り替え工事

座椅子生地の貼り替え工事も行いました。
座る部分のクッションも、もうふかふかではなくなっていましたが 昔からご愛用されている座椅子だそうで、そのまま使い続けたいとの事でした。

施工後
施工後
▲中のクッションも替えて、ふかふかになりました。
生地は、明るくなった床とカーテンのブルーと合う柄をお選びいただき、 お部屋の雰囲気がまた一層明るくなりました。
 フローリングを貼り替えて明るくなった印象にH様にお喜びいただきとてもうれしかったです。
よく使う部屋が明るくなると気分も明るくなるなあと思いました。
 お客様の大切にされている座椅子をより良い状態に修理してお渡ししたとき、「座椅子が帰ってきた」とホッとした顔をされたのを見て、この工事ができたことに喜びを感じました。
 お客様の大切な家や物をより良くするためのお手伝いができるこの仕事に改めてやりがいを感じることのできた工事でした。

◆担当プランナー◆中野

中野
2級建築施工管理技士

 

トップページへ戻る前へ戻る