【自然素材であなただけの家を一緒に造ってみませんか?】
自然を生かした空間づくり
有限会社 北斗建装

大分市 M様邸 キッチン・ダイニング改修工事

2013年施工

M様からキッチンを替えたいと当社大分ショールームにご相談のお電話がありました。
M様は以前当社で施工させていただいたお客様のご親戚でした。
さっそくプランナーの三重野と小川、工事を管理する工務の江藤も一緒に現地に伺いました。

【※営業と工務を分けている事は当社の特徴です。工務と営業を兼任しているリフォーム会社がほとんどですが、新規のお客様のお打ち合わせ・プランニングと、契約をいただいたお客様の工事の現場管理を両立させるのは非常に難しいことです。「打ち合わせには来たけど、工事が始まって問題が起きても、すぐに来て対応をしてくれなかった」等の声を他社で施工された方からお聞きする事があります。営業は何度もお客様とお打ち合わせをしてご要望を聞き取り、プラン決定後、工務がそのポイントを押さえながら実行していきます。リフォームは既存の状態から変えていくので、工事開始後、既存の状態に応じて臨機応変に対応していく必要があります。工務が各現場をしっかりと管理していける体制を当社は整えています。】


M様のご自宅は「2×4(木造枠組壁構法)」と呼ばれる工法で作られたお家でした。木造軸組構法は柱や梁で支えますが、2×4は面で家を支える工法ですので、間取りを変えることが非常に難しい等、リフォームをするには注意が必要です。

その後M様と何度も「より住み良くするにはどうしようか」と納得いくまでお打ち合わせをしました。お打ち合わせを繰り返していくうちに当社への信頼が高まっていったそうで、プランが完成すると同時にご契約をいただきました。

ご要望(施工前)
施工前 出窓が遠く、出窓に置いたものに手が届きません。レンジフードは壊れています。

奥様が料理がご趣味で、家電がたくさんあり、収納が足りないとの事でした。

施工前
施工前

キッチンと対面式のカウンターは傾いていました。クロスやフロアも経年の汚れが目立つので気になるとの事でした。

解体中   組立中   クロス貼り
施工前 施工中 施工後
キッチン(施工後)
施工後 明るいフロアによく合う、菜の花色を選ばれました。
トクラス(旧YAMAHA)の『ベリー』です。
出窓に置いて取りにくかったたものは、コーナーの引き出しにしまって、すぐに取り出せるようになりました。

カップボード(施工後)

カップボードは家電がたくさん置けて、使いやすい形を選ばれました。ご要望に合わせて、コンセントも使いやすい位置に増設しました。
奥様の料理がますますはかどると良いなと思います!
施工後
カウンター(施工後)
施工後 カウンターは使いやすい高さに取り付けました。丸みをつけて、ぶつかっても痛くないように加工し、本来の木の色を生かしたまま塗装で保護しました。
明るくなったフロア・クロス、カウンター等の木の色、キッチンの菜の花色で、とても柔らかく暖かな雰囲気のキッチン・ダイニングになりました。

施工後、M様自ら施工後の写真を撮って、当社に送ってくださいました。
上記施工後の写真はM様にいただいた写真です。
さらに「皆様本当に一生懸命工事してくださって、感謝しております。まだリフォームしたい部屋があるのでその時またよろしくお願いしますね」とのお言葉までいただきました。
こちらもお伺いするといつも丁寧に対応してくださり、工事をスムーズに進めることができました。奥様の手作りのケーキはとてもおいしかったです!ご夫婦はとても仲が良く、お打ち合わせも楽しい時間でした。本当にありがとうございました!!

◆担当プランナー◆三重野

◆担当工務◆江藤

三重野 江藤
  2級建築施工管理技士

トップページへ戻る前へ戻る