大分のリフォーム・増改築、塗装、防水、エクステリア・外構、耐震補強工事……自然素材を生かした空間づくり

有限会社 北斗建装

自然を生かした空間づくり  

TOP | 施工例 | 選りすぐり施工例 | 当社の考え | 社員紹介 | Q&A | アクセス | 採用情報 

豊後大野市 O様邸 キッチン取替え工事、フローリング張り工事

2019年施工

 大分本店(にじが丘ショールーム)にO様からキッチン取り替えのご相談をいただき、プランナーの吉村がご自宅へ伺いました。

 O様邸は1984年にT社で建てられた鉄筋コンクリートの建物で、新築当時からのキッチンをご使用されていました。これまでに感じていた些細なお困りごとまで解決できるように詳しくお話を伺いました。

 ダイニングキッチンの床にはクッションフロアが張られており、机や食器棚の位置を変えたいときなど、床に跡が残り、また劣化が早いことでもお悩みでした。
 クッションフロアは、表面がビニール素材なので水が染み込みにくく、拭きやすいため、水回りの床に使用されることが多いですが、柔らかい素材のため凹みやすいという欠点があります。そのため、傷やへこみが付きにくく尚かつできる限りお掃除がしやすくなるように既製品のフローリングを張ることにしました。
 キッチン本体は今まで通りの形を変えずに、お手入れがしやすいようにキッチンパネルやIHも取り入れています。少しでもお部屋が広く見えるようにと、お色は白系をおすすめしました。

 鉄筋コンクリートの建物は温度変化が激しく結露が発生するという欠点がありますが、当社ではその対策として自然素材のお話しをしています。

 自然素材には『湿気を吸って吐く』という『調湿作用』があるので、特に湿気の多い日本ではこのような素材を有効に使った住宅が理想的です。また、『風通しや水はけの良さ』も住宅の寿命に関わる重要な点です。

 日本で暮らす以上避けられない湿気と、どう向き合うか。これは築160年以上の伝統的な木造住宅から近年流行の新築住宅まで、さまざまな住宅の外部から内部の劣化状況、更には構造までを見てきている当社にしかできない大切な話だと感じております。

 お見積もり説明では、当社の会社説明や工事に対する考え方なども含めた詳しいご説明し、工事のご発注をいただきました。その後O様ご家族とLIXIL大分ショールームへ行き、実際のキッチンのサイズ感や使用方法などを確認して工事をさせていただきました。

施工前
施工前 施工前
施工中
施工中
施工後
施工後 施工後
▲キッチンはLIXILの『シエラ』を選ばれました。

 内装工事も同時にしたので、お部屋全体が明るくなり、新しいキッチンでお子様と一緒に立って料理をするのが楽しみと言ってくださいました。
 当社では、お客様のご要望をお聞きししてお見積もりを作成するだけではなく、住宅に関して消費者の方へ伝えたいことがたくさんあります。いつでもお気軽にショールームに遊びに来ていただけたらと思います。

◆担当プランナー◆吉村

◆担当工務◆工藤

◆担当工務◆石丸
吉村 工藤 石丸
  第49回大分県技能祭
技能コンクール「建築大工の部」
第1位
建築大工技能士2級
建築CAD2級
建築大工技能士2級
建築CAD2級
福祉住環境コーディネーター2級


TOP | 施工例 | 選りすぐり施工例 | 当社の考え | 社員紹介 | Q&A | アクセス | 採用情報 

 トップページへ戻る前へ戻る