大分のリフォーム・増改築、塗装、防水、エクステリア・外構、耐震補強工事……自然素材を生かした空間づくり

有限会社 北斗建装

自然を生かした空間づくり  

TOP | 施工例 | 選りすぐり施工例 | 当社の考え | 社員紹介 | Q&A | アクセス | 採用情報 

大分市 Z様所有貸家 内部改修工事、駐車場増設工事屋根・外壁等全面塗装工事

2019年施工

 以前からお付き合いさせていただいており、ご自宅のリフォームや防水工事、所有されているアパートの全面塗装をさせていただいたZ様より、貸家についてご相談いただきました。管理されている貸家に入居していた方が退居したため、次の人の為にリフォームを検討中とのことでした。
 早速、プランナーの三重野と吉村が現地調査をさせていただきました。貸家は地元工務店で建てられた築32年の木造住宅で、屋根はスレート屋根、外壁はサイディングの仕様でした。

◆◆◆主な改修内容◆◆◆
タイル張りの浴室からユニットバスへ改修
トイレ、脱衣室の内装改修
LDKフローリング張替え
駐車場の増設
屋根・外壁等の全面塗装

◆浴室

 以前、浴室周辺でシロアリが発生したとのことで、その時はZ様がシロアリ被害があった周辺の柱等に薬剤を穿孔注入し、床下には散布したとのことでした。

施工前 ←シロアリ被害があった柱の穿孔注入の跡

 シロアリ発生の原因は、浴室内のひび割れ等から水が木部に浸透し、浴室周辺に湿気が溜まっていたことと考えられます。
 Z様は、タイル面に生じたひび割れを補修し、防水性を高めてシロアリを防ぐか、それともシステムバスに取り替えるか悩まれておりました。
 当社からは、下記の理由でユニットバスへの取替えをご提案致しました。
ひび割れをシリコンで補修しても数年しか防水性を確保できない。また、新築時にタイル下地に防水処理がされていないため、完全に防水性を確保することはできない。
タイル貼りの浴室は冬場寒く、入居者から敬遠されがち。

 また、ユニットバスへの取替えの際に次の手順の工事を提案致しました。
解体前にシロアリが発生しているか専門業者による調査を行う。
浴室を解体し、シロアリ被害にあっている部分を補修する。
シロアリ駆除工事を行う。
システムバスを設置する。

施工前 施工前
▲実際に上記の流れで工事を行ったところ、想像以上の被害が発生していました。
 Z様にも被害状況を確認していただき、ユニットバスへの取替えの判断が適切であることをご理解いただきました。
施工前
施工前 施工前 施工前
施工後
施工後 ←コストを抑えるために、集合住宅用ユニットバスを設置致しました。
◆トイレ・脱衣室

 1階・2階のトイレと脱衣室の天井・壁クロス、床のクッションフロアを張り替えさせていただきました。

施工前
施工前 施工前
施工後
施工後
施工前   施工後
施工前 施工後
◆LDK

 既存フローリングの傷も気になるとのことでしたので、既存のフローリングの上に新しいフローリングを上張り致しました。(Z様はリビングの床をクッションフロアにしてもよいとお考えでしたが、クッションフロアを張ると、机や椅子の脚の跡がつきやすい等のデメリットをご説明し、今回はフローリングの上張りになりました。)

施工前
施工前 施工前
施工後
施工後 施工後
施工後  明るい色味に変えて、LDK全体が明るくなりました。
◆駐車場

 植栽の手入れが大変なので撤去したいとご希望でした。
 また、既存の駐車場は車1台止められるが、2台目を止めようと思ったら軽自動車でないと厳しい広さでした。今は共働きの家庭が多く、車は一人一台の時代になっているため、2台以上停められる駐車場が多いとのお話しをさせていただき、植栽を撤去し駐車場を増設するプランでのお見積もりを作成致しました。

施工前
施工前 施工前
施工後
施工後 施工後
◆塗装

  新しい入居者が早く決まるためにも、塗装して外観をきれいにしたいとお考えでした。
 また新築されてから一度も塗装されていない状態だったため、スレート屋根の保護とサイディングの保護、防水性の確保が必要であることもご理解いただき、塗装工事のご依頼をいただきました。

施工前
施工前 施工前
施工後
施工後 施工後
◆担当プランナー◆三重野 ◆担当プランナー◆吉村 ◆設計担当◆高橋 ◆担当工務◆長岡
三重野 吉村 高橋 長岡
    2級建築士

1級建築塗装技能士
2級建築施工管理技士


TOP | 施工例 | 選りすぐり施工例 | 当社の考え | 社員紹介 | Q&A | アクセス | 採用情報 

 トップページへ戻る前へ戻る