大分のリフォーム・増改築、塗装、防水、エクステリア・外構、耐震補強工事……自然素材を生かした空間づくり

有限会社 北斗建装

自然を生かした空間づくり  

TOP | 施工例 | 選りすぐり施工例 | 当社の考え | 社員紹介 | Q&A | アクセス | 採用情報 

大分市京が丘 S様邸 外構リフォーム工事

2018年施工

施工前 施工後
施工前
施工後

 当社の戸次ショールームに、駐車場についてのご相談でS様がご来店下さいました。まだ先の話だが、現在はほとんど手をいれていない駐車場にカーポートと倉庫がドッキングした様な形のものを設置したい、とのお話でした。早速プランナーの江守が現地調査に伺いました。

 S様のお家はB社で建てられており、屋根はガルバリウム鋼板、壁はサイディングの造りで築10年ほどの建物でした。現状の駐車スペースにはカーポート等はなく、車を停める部分だけコンクリートで舗装されており、家の前に1台、横に2台の車を停めることができる駐車スペースがありました。2台用の駐車スペースの奥には庭へと続く法面がありますが、現状ほとんど何にも使用していない場所になっている、とのお話でした。
 S様は、新築当初の段階ではそこまで外構を重要視していなかったということで、加えてB社からも特に外構に関しての具体的な提案がなかったため、そのまま最低限、車が停められる様にコンクリートで舗装したのみで外構の工事を終わってしまっていた、とのお話でした。
 今回の外構工事では、手付かずの状態になっている家の横の駐車スペースをもっと活用出来る様にしたいとのご希望でした。また、同様になにも手を付けていなかった勝手口側にもテラス屋根を取り付けたいとのことでした。
☆具体的なご希望として
庭をほとんど使用しないので、思い切って舗装面を庭側まで広げて自転車や倉庫などを置く場所にしたい
家の横の駐車場に屋根をつけて、濡れずに乗り降りできるようにしたい
限られた駐車スペースをめいっぱい使用して、他には無い様なデザインの駐車場にしたい
勝手口側はごみを捨てる際濡れてしまうので、目隠しを兼ねたテラス屋根を取り付けたい
というご要望でしたので、家の横の駐車スペースの改修とテラス屋根の取り付けにてプランをご用意させていただきました。

 家の横の駐車スペースの改修にあたって、当初S様は、既製品ではなく木造でガレージを造作することを検討されていました。理由として、木造の場合は造作の自由度が比較的に高いため、複雑な形をした駐車スペースに合わせて、ある程度希望の形のものを作ることができるのではないか、とお考えでした。加えて、造作する場合は他には無いデザインにすることも可能になります。そのため、まずは増築案として木造ガレージを造作するプランをご提案させていただきました。

◆イメージパース(増築案)◆

イメージパース イメージパース
イメージパース イメージパース

 車を2台停められるスペースに加えて、奥は倉庫として使用できる様な形をイメージしています。裏側には、庭側からも出入りできる入口と階段を作っています。

 この木造ガレージ造作案は内容的にかなりS様の要望を満たしており、その後も何度か打ち合わせを重ねましたが、かなり高額になってしまうため予算的な部分がネックになり最終的に実現するのは難しいと判断致しました。そのため途中からプランを方向転換し、駐車スペースには2台用の既製品のカーポートを設置し、庭側まで舗装面を拡げてプラスアルファな空間(自転車を置いたり、倉庫を設置したりする)にするご提案に切り替えて、再度プランを作成いたしました。
 S様のお宅は駐車スペースが複雑な形をしているため、柱が前面に建ってしまう通常の製品ではスペース全体を有効活用することができません。そのため開口部を柱で塞がない、大きな梁を建てて屋根を吊下げるタイプの製品をご提案いたしました。

 勝手口側については、ステップが小さくて出入りがしにくいとのことでしたので、既存ステップと同じ高さで新たに床を作って出入りをしやすくしつつ、ゴミ箱を置ける広めのスペースを作製する様にいたしました。また勝手口側を全体的に見えなくしたいとのご要望でしたので、家の側面をすっぽりとカバーするテラス屋根と前面パネルを取り付けることで、ゴミ箱も含めて全体的な目隠しになる様にいたしました。
 更に道路側からの舗装部分にはスロープを付け、雨のときなど自転車がちょっと乗り入れられる形にして出来る限りスペースを有効活用できる様にご提案いたしました。

 その後何度か打ち合わせを重ね、最終的なプラン内容と見積もり金額にご納得いただき、工事のご発注をいただきました。

◆イメージパース(外構案)◆

イメージパース イメージパース
イメージパース
◆駐車場

 S様の駐車スペースは台形で、いわゆる通常のカーポートを設置すると柱が邪魔になり車を停めることが出来ません。そのため大きな梁を建てて柱を飛ばし、駐車するスペースの上に屋根を吊下げる形のカーポート三協アルミ社「 UスタイルU」 を採用いたしました。
また、勝手口側には側面をすっぽりとカバーするテラス屋根とパネルを取り付けます。

施工前
施工前 施工前
施工前
 駐車スペースには2台分を停められる様にコンクリートで舗装させているのみで、それ以外は全く手を入れていない状態でした。今回は庭に向かった法面部分から全て取り去って、駐車場+αのスペースを確保します。
施工中★法面・庭解体
施工中 施工中
施工中★土留め解体
施工中 施工中
 法面と土留めのブロックを撤去していきます。出来る限りスペースを拡げるため、建物の側面のブロックも再度積み直します。
施工中★柱立て
施工中 施工中
施工中★階段作製   施工中★土留め作製
施工中 施工中
 柱はぎりぎりまで家に寄せて設置します。お家のデザインに合わせて、柱はブラックに木目のラッピングを施したものを選びました。玄関まで伸びた梁はかなりインパクトがありますね。
施工中★土間打ち
施工中 施工中
施工中★屋根(小)取付け
施工中 施工中
施工中★屋根(大)取付け
施工中 施工中
施工中★照明取付け
施工中 施工中
施工中
 街灯が届かないため暗くて車が入れにくかったので、カーポート内に人感センサ付の照明を取り付けます。車の動きを感知するとカーポート内を照らします。また駐車場の入口には、タイマー式の門灯を設置しました。
施工後
施工後 施工後

 完成です。おしゃれで機能的な駐車場に生まれ変わりました。

施工後
施工後 施工後

 夜はライトアップされて、また違った雰囲気を醸し出しています。

◆テラス屋根
施工前   施工後
施工前 施工後

 勝手口側を有効活用するために、長めのテラス屋根を取り付けました。お隣との境界でもあるので、目隠しと雨除けのために前面パネルを張っています。

施工中★土間打ち
施工中 施工中
施工中★柱立て
施工中 施工中
施工中★テラス屋根取付け   施工中★パネル取付け
施工中 施工中
施工後
施工後 施工後
 テラス屋根も完成です。雨に濡れずにゴミを捨てることができ、ちょっとした洗濯物も干せるスペースになりました。前面にパネルを取り付けたので雨も入らず、視線も気にならなくなりました。
勝手口前のスペースも広がったので出入りもスムーズです。道路側にはスロープを付けてあるので、屋根の下に自転車を入れることもできます。

 仕様や柱の位置、照明など何度も詳細に打ち合わせた結果、お家のイメージとぴったり合った駐車場プラスαのスペースが出来上がりました。まずは木造ガレージの造作という事でリフォーム案件としてスタートしたプランでしたが、ご要望に応じて最終的には外構案件としての工事となりました。当社では工務部とエクステリア部を設けており、どちらの分野であっても最適なご提案ができる様、プランナーと一丸となってプランの作成・設計や施工を行なっております。最終的には、他にはあまりないオリジナルな形にしたいというS様のご要望に沿った駐車場が完成し、本当に良かったです。

◆担当プランナー◆江守

◆担当工務◆安武

江守 松木

TOP | 施工例 | 選りすぐり施工例 | 当社の考え | 社員紹介 | Q&A | アクセス | 採用情報 

 トップページへ戻る前へ戻る