大分のリフォーム・増改築、塗装、防水、エクステリア・外構、耐震補強工事……自然素材を生かした空間づくり

有限会社 北斗建装

自然を生かした空間づくり  

TOP | 施工例 | 選りすぐり施工例 | 当社の考え | 社員紹介 | Q&A | アクセス | 採用情報 

大分市 S様邸 外構リフォーム工事

2019年施工

施工前 施工後
施工前
施工後

 大分本店(にじが丘ショールーム)に、S様よりお庭の改修についてご相談をいただきました。お庭の雑草がひどいことや水はけが悪いことでお困りとのお話でしたので、早速プランナーの福岡が現地調査に伺いました。
ご自宅はハウスメーカーのS社が建てたもので、築10年ほど経っているとのことでした。お庭にはリビングの窓から庭にのびるタイルデッキや倉庫があり、それ以外の部分には土が入れられただけの状態で、あちこちに雑草が生えてしまっていました。また新築時に土の勾配がうまく取れていなかったせいか庭のあちこちに水が溜まっており、地面には少し苔が生えている状況でした。

施工前 施工前

 まずはお庭にできるだけ水が溜まらないようにすることが必要ですが、そのためには境界部分と道路部分の高低差を加味しながら地面に勾配を付けて、外へ向かって水の逃げ道をつくることが重要です。S様宅の場合は境界部分に既にお隣の方が建てた境界ブロックとフェンスがあり、境界部分の高さの上限が確定していました。これを無視してS様のお庭の地面を高く上げてしまうと、お隣のブロックの高さを越えてしまいます。とはいえS様の敷地内に新たに境界ブロックとフェンスを建てるのも予算的にあまり現実的ではありませんし、境界部分の地面を下げてしまうと、さらに水が溜まってしまう恐れがあります。

施工前 お隣の境界ブロックとS様のお庭の地面の高低差はあまりなく、これ以上地面を高くすることは難しそうです。
施工前 向かって左側の境界部分はお隣との高さに余裕がありますが、ここを高くして庭の中心に向かって流れる勾配をつけることはできません。そのため、この部分には庭からの水が抜ける道をつくります。

 最終的には、境界部分に水が溜まりにくくするために出来るだけ地面を高く整地した後に、厚みがある石材などの張り物ではなく、比較的薄くて水が通りやすい人工芝を敷くプランを基本に考えました。
  また、庭と道路の間には駐車場のコンクリート部分があり、完全に道路側へ水を逃がしきることは難しいため、お庭の端に水が抜ける目地を入れ、出来る限りそこへ流れる様に緩やかな勾配をつけます。

 さらに、S様のご希望であった、既存のタイルデッキを延長する形でタイルを敷いて庭を活用できるようにしたいといったことや、庭の中に玄関側から歩いて行ける通路を作製すること、駐車場の花壇撤去やサイクルポートの設置などを盛り込んだプランとお見積もりを作成し、工事内容と合わせてご説明致しました。
 数回の打ち合わせの後、プラン内容と金額にご納得いただき、工事のご依頼をいただきました。

★イメージパース
イメージパース イメージパース
施工前
施工前 施工前 施工前
 雑草が生えてしまい、花壇やお庭のお手入れが大変な状態です。そのため、雑草対策として全体的に土の部分を無くす方法でプランを作成します。また既存のタイルデッキに加えてもう少し庭側に自由に使えるスペースを作りたいとのご希望があったため、庭の中心にはタイルや石板を張ってタイルデッキを延長する様な形にします。
施工中
施工中 施工中 施工中
▲施工するものに合わせた高さで地面を鋤取っていきます。このときに水が流れる様にきちんと勾配を計算して地面を造るのがとても重要です。
施工中
施工中 施工中 施工中
施工中
施工中 サイクルポート用のコンクリートを打ちます。
施工中
施工中 施工中
水の抜け道になる目地を作成します。水を通す透水型のブロックで人工芝との間を見切り、目地部分には砂利を入れます。サイクルポートの樋から出る雨水もこの目地に流し入れるようにします。
施工後
施工後 施工後
施工後 施工後
▲雑草対策として、土の部分を無くして人工芝やタイルを張っています。タイルデッキを伸ばす形で地面にタイルを張った部分は洗濯物干しを置いたり、テーブルを出したりと色々なことに使えます。
また玄関側から歩いて行ける通路を作って、人工芝の上を歩かずにタイルデッキへ行くことができるようにしています。花壇やサイクルポートもお庭の中に作製しました。
施工後
施工後 ←サイクルポート

完成後に訪れた際、ご近所の方とお庭でバーベキューを楽しまれていたS様。
今回作製したタイル敷き部分にもコンロやテーブルを並べて早速活用されていました。
お子様も含めて、いろいろと楽しめるお庭にできてとても良かったです。
気にされていた水はけの悪さについてはまだ経過観察が必要ですが、以前のように水が溜まることはなくなったようでほっとしております。
S様、今後とも末永いお付き合いの程よろしくお願い致します。
◆担当プランナー◆江守 ◆担当プランナー◆福岡

◆担当工務◆安武

江守

福岡 安武

TOP | 施工例 | 選りすぐり施工例 | 当社の考え | 社員紹介 | Q&A | アクセス | 採用情報 

 トップページへ戻る前へ戻る