【自然素材であなただけの家を一緒に造ってみませんか?】
自然を生かした空間づくり
有限会社 北斗建装
別府山の手 N様邸 外構工事
2010年施工
施工前 施工後
外構工事 施工前
外構工事 施工後

当社ショールームにお電話くださいました。
ご依頼内容は、大きくなりすぎた植栽の撤去と、劣化した塀の補修でした。後日、佐々木(工務)と中野(プランナー)が現地にお伺いしました。
4年前、新築を建てられた際、外構は外構専門業者のH社にお願いしたということですが、その際、コニファーは大きくならないと言われ、植え込みをしたそうです。
また、所々に不便さを感じる施工になっていて、実際奥様はご不満を持たれていました。

◆門まわり
施工前 施工後
外構工事 施工前
外構工事 施工後
▲塀はクラック(ヒビ)が入り、ブロックの目地が出ていました。
車の出入りがあるため、ぶつけられた跡もありました。
▲クラックや欠けている箇所はモルタルで補修し、笠木に奥様ご希望のレンガを使用しました。その際、家の雰囲気にも合わせて天端の形を変えています。
施工前 施工後
外構工事 施工前
外構工事 施工後
表札施工後
表札
▲既存表札は枠がサビていたので、新規で取り替えることになりました。
※HP掲載のため、お名前は変えています。
◆駐車スペース
施工前 施工後
駐車スペース 施工前
駐車スペース 施工後
▲せっかくの駐車スペースが植栽に阻まれていました。途中までは剪定をしていたということですが、ここまでなると手の付け様がなくなり、あきらめたそうです。 ▲植栽を全て撤去し、ガーデニングが好きな奥様の為にレンガの花台を設けました。
既存のインターロッキングとの間には、ピンクの砂利を敷いています。
施工後
施工後
▲シンボルツリーには、株立ちのシマトネリコを植えました。伸長は高くなりますが、株立ちなので一本一本が細かく、お手入れがしやすいです。
◆担当プランナー◆中野
中野
2級建築施工管理技士

 

トップページへ戻る前へ戻る