大分のリフォーム・増改築、塗装、防水、エクステリア・外構、耐震補強工事……自然素材を生かした空間づくり

有限会社 北斗建装

自然を生かした空間づくり  

TOP | 施工例 | 選りすぐり施工例 | 当社の考え | 社員紹介 | Q&A | アクセス | 採用情報 

大分市高崎 H様邸 玄関アプローチ改修工事、トイレ手摺取付け工事

2018年施工
施工前   施工後
施工前 施工後

 当社が昨年9月22日〜30日に開催した3店舗合同イベントでの相談会にH様がいらっしゃいました。玄関ポーチのタイルの下地が一部傷んでいるため部分的に張り替えたいというご相談でした。

 後日、現地調査に伺いました。下地の傷みが見受けられ、その他の箇所のタイルにもひび割れがたくさんありました。
 また、玄関ポーチの階段の段差が不均一で、上り下りしにくいのではないかと感じました。H様は玄関を出入りする際、玄関柱や伸縮門扉の柱を手摺代わりにつかんで移動されており、ご不便そうに見えました。
 当初のご依頼内容は玄関ポーチのタイルの張り替えのみでしたが、この機会に今ある問題を全体的に解消した方が良いのではないかと考え、

@ポーチのタイルの張り替え(素材も滑りにくいものに変更) 
A階段の段差の不均一さを解消(階段を1段増やして登りやすく、段の蹴上寸法を均等に) 
B手摺の取り付け

というプランも併せて提案させていただきました。工事費はタイルを張り替えるよりも高くなりますが、この工事をした場合、市の補助金対象となる可能性が十分にあるというお話もさせていただきました。お見積もり説明をさせていただき、すぐにこのプランでご契約をいただきました。

◆外構
★パース
パース パース
施工前
施工前 施工前
施工中
施工中 施工中

▲タイル下地の傷みが想定よりもずっとひどかったため、ポーチのすべてのタイルと下地を剥がして施工を行いました。

施工後
施工後 施工後

 ポーチのタイルは雨の日でも滑りにくい材質に替えました。
 階段は1段増やして段差を均等にしたことで、上り下りがしやすくなりました。材質をタイルから豆砂利の洗い出しとピンコロ石に変えたことで見た目の印象もガラッと変わりました。

施工後
施工後 手摺は樹脂笠木を採用しました。冬場に触れてもアルミほどヒヤッとせず、握りやすい仕様になっています。
◆トイレ手摺取付け
施工前   施工後
施工前 施工後

 補助金が使えるのであれば、トイレの手摺も付けてほしいとのご要望もいただき、同時にご契約いただきました。

工事後H様からは、玄関の雰囲気が明るくなって外に出るのが楽しくなった、手摺もついて上り下りが苦ではなくなった、という嬉しい言葉をいただきました。
今回利用した「在宅高齢者住宅改造費助成事業」は大変人気のある制度で、契約後は早急に手続きをさせていただきました。H様にもご協力いただき、なんとか期間中に助成金の申し込みをすることが出来ました。
当社はただお客様のご要望に応えるだけではなく、より生活を快適にするための工事や、使える制度なども併せてご提案させていただいています。ぜひお気軽にご相談ください。

◆担当プランナー◆高木 ◆担当工務◆浜田 ◆担当工務◆神田
高木 浜田 神田
  2級造園施工管理技士 2級建築士
福祉住環境コーディネーター2級


TOP | 施工例 | 選りすぐり施工例 | 当社の考え | 社員紹介 | Q&A | アクセス | 採用情報 

 トップページへ戻る前へ戻る