大分のリフォーム・増改築、塗装、防水、エクステリア・外構、耐震補強工事……自然素材を生かした空間づくり

有限会社 北斗建装

自然を生かした空間づくり  

TOP | 施工例 | 選りすぐり施工例 | 当社の考え | 社員紹介 | Q&A | アクセス | 採用情報 

大分市中島 S様 事務所新築工事

2017年施工

 代表小原のご友人のS様よりショールームにご連絡いただきました。S様は当社の古くからのお客様でもあり、ご自宅の工事をさせていただくなど永いお付き合いをさせていただいております。また、当社ショールームイベントでの特設勉強会の講師も度々引き受けて下さり、大変お世話になっております。
 今回のご連絡は、事務所の新築工事を検討しているというご相談でした。

施工後
豊後大野市 A様邸 リフォーム工事、全面塗装工事

スタッフの増員に伴い、事務所が少し手狭になるので、今より広い土地に新築して移転したいとのことでした。土地はすでにS様がご購入されておりましたので、早速プランニングにとりかかりました。駐車場の有無・使用想定人数・必要な部屋数や事務所の使用スタイルをお聞きし、設計士の久野先生も交えて計画をすすめていきました。
外観に関しては、S様より「右肩上がりの片流れ屋根がよい!!」とイメージ写真とともにご意見をいただいたので、計画に取り入れました。

イメージ画像 プランニング図面
施工前 施工前

 もちろん予算もお聞きし、プランニング・お見積もりをさせていただきました。ご提案内容にご納得くださり、ご契約となりました。
 屋根、外壁は事務所という事を鑑み、片流れの屋根を格好よく演出できるガルバリウム鋼板を使用しました。シャープな輪郭で、狙い通り綺麗なフォルムを演出できました。通常は、ガルバリウムなど金属の外装材は比熱が低く、人が生活するには適さない建材ですので、当社では採用しておりません。
 しかし、今回は事務所ということで住環境より予算と見栄えを優先し、採用しました。それでもスタッフの方やお客様が快適に過ごせるようにしっかりと断熱材を入れ、空調環境も整えました。
 正面の外壁は、前事務所の雰囲気を引き継ぐために、同じ色合いの珪藻土で仕上げることにしました。全面ガルバリウムで仕上げると味気のない建物になってしまうので、良いアクセントにもなりました。この試みは出来上がりをご覧いただいたS様にも大変好評でした!
 内装については、天井を作らず吹き抜けにしたことにより、上からの明かりもふんだんに入り、大変明るく開放的な事務所になりました。また、吹き抜けの構造と、木造であることを活かし、敢えて梁をみせる仕上がりにしました。

地鎮祭
地鎮祭 地鎮祭
地鎮祭 地鎮祭 地鎮祭
▲地鎮祭を執り行い、安全を祈願。お客様、当社代表の小原を始め、他数名の施工担当者が参加。
地盤改良
施工中 施工中
▲新築を建てるために必要な地盤強度に改良。
基礎工事
施工中 施工中
▲配筋もしっかり行い、基礎を作製。
建て方◆棟上げ
施工中 施工中
▲重機も使い、たくさんの大工の手をつかい、一気に棟上げまで行いました。
建築中
施工中 施工中
建築中
施工中 施工中
▲空調効率を考え、しっかりと全面断熱工事をしていきます。
建築中
施工中 施工中
▲中・外ともそろそろ佳境です。
建築中
施工中

▲内部の内装工事中。外も仕上げ作業です。

施工後
施工後 施工後
▲完成!早速、事務所として開店されました。家具も入れられたところにお邪魔して、撮影させていただきました。
施工後 施工後
施工後

▲吹き抜けのエントランスです。明かり取りの窓から入る自然光が、開放的で明るい雰囲気でお出迎えしてくれます。


施工後
▼応接スペースは落ち着いた家具を組み合わせ、ゆっくりご相談できるスペースに。
施工後 施工後
施工後 施工後

▲スタッフが使用する事務所スペースは、うってかわってポップなテイストに。明るく楽しく仕事ができること間違いなしですね♪

▼トイレと洗面室は、事務所の雰囲気に合わせ可愛らしい内装を選ばれました。

大分・別府の外構なら北斗建装へ 大分・別府の外構なら北斗建装へ

 事務所開店後に写真を撮りにお伺いした際、「事務所にしておくにはもったいない仕上がり!」と感想をいただき、私も嬉しかったです。今後とも末永いお付き合い宜しくお願い申し上げます。

◆担当プランナー◆東本

◆担当プランナー◆都

東本 都

◆担当工務◆上原

◆担当工務◆江藤

上原 江藤
2級建築士 2級建築施工管理技士

TOP | 施工例 | 選りすぐり施工例 | 当社の考え | 社員紹介 | Q&A | アクセス | 採用情報 

 トップページへ戻る前へ戻る