大分のリフォーム・増改築、塗装、防水、エクステリア・外構、耐震補強工事……自然素材を生かした空間づくり

有限会社 北斗建装

自然を生かした空間づくり  

TOP | 施工例 | 選りすぐり施工例 | 当社の考え | 社員紹介 | Q&A | アクセス | 採用情報 

大分市 T様邸 屋根・外壁等全面塗装工事

2018年施工
施工前 施工後
施工前
施工後

 大分本店にT様より塗装工事についてご相談のお電話をいただきました。早速プランナーの福岡がお伺いしました。 T様邸は築25年程経っており、屋根がコロニアル、壁がサイディングの仕様のお宅でした。屋根も壁もかなり色があせてきており、前々から塗装をしないといけないと考えられていたそうです。かなりの頻度で来る飛び込みの訪問業者に困っていた時、当社代表の小原が出演しているOBSラジオ「住まいのお悩み相談室(毎週木曜 12:20〜12:30)」をお聞きになり、当社にご相談下さったとのことでした。
 現地調査をしたところ、本体部分はサイディングが浮いており、反りも出てきてしまっている部分(☆サイディングの問題点☆をご参照下さい)があったため、早急に対応が必要な状態でした。
 早急にお見積もりを作成し、後日ご説明にお伺いいたしました。ご説明後、すぐに工事のお返事をいただき着工致しました。

☆サイディングの問題点☆
比熱の低さが原因のサイディングの反りと内部結露
熱しやすく冷めやすいサイディングだと、壁体内部に滞留した水蒸気を含んだ空気が急激に冷やされて水滴になります。これが原因で断熱材や、クロスにカビが発生します。近年社会問題にもなっているシックハウス症候群の原因のひとつとも言われています。また、急激に温まったり、冷えたりというのを繰り返すので建材の傷みに直結します。その結果生じるのがサイディング自体の反りやひび割れです。
継目があるということ
サイディングは紫外線によって劣化してしまうシーリングで継目の目地を埋めています。劣化してボロボロになったシーリングは継ぎ目を埋めるという役割を果たせず、雨水による浸水リスクが高くなります。

◆屋根・外壁塗装
施工前   施工後
施工前 施工後
施工前★外壁
施工前 施工前
施工後★外壁
施工後 施工後

 反ってしまっているサイディングは張り替えずに、あて木をして上からビスで抑え込み、その上から塗装しました。そのままビスで止めてしまうと割れるリスクがあるので、注意しながら施工致しました。

施工前★屋根
施工前 施工前
施工後★屋根
施工後 施工後
◆その他

 玄関ドアや勝手口も塗装し、きれいになりました。

施工前   施工後
施工前 施工後
施工後
施工後

施工後、きれいになったとお褒めの言葉をいただきました。
今後とも長いお付き合いをお願い致します。

◆担当プランナー◆福岡

◆担当工務◆岩前
福岡 岩前
  2級建築塗装技能士
 

TOP | 施工例 | 選りすぐり施工例 | 当社の考え | 社員紹介 | Q&A | アクセス | 採用情報 

 トップページへ戻る前へ戻る