大分のリフォーム・増改築、塗装、防水、エクステリア・外構、耐震補強工事……自然素材を生かした空間づくり

有限会社 北斗建装

自然を生かした空間づくり  

TOP | 施工例 | 選りすぐり施工例 | 当社の考え | 社員紹介 | Q&A | アクセス | 採用情報 

大分市横塚 M様邸 テラス屋根設置工事
外壁等塗装工事、母屋板壁塗装工事
※※※増築時からのストレスだった掃き出し窓からの雨の吹き込みを改善※※※

2018年施工
施工前 施工後
施工前
施工後

 大在ショールームへM様ご夫婦が来店くださいました。M様のご自宅は1997年に増築した際、1階の掃き出し窓に屋根がつかず、雨の度に慌てて窓を閉めないといけない状態で、長年のストレスになっているので改善したいとご相談がありました。

 詳しくお話を伺ったところ、増築時におそらく施工ミスで、設計図と出来上がりで下屋の高さが違うという欠陥が生じてしまったのではないかということでした。その結果、当初の予定ではリビング掃き出しの上に庇がつく設計になっていたのが、庇と軒がつながらないという事態になってしまったそうです。
 結果、リビングの掃き出しの上には軒・庇がなく、雨がバンバン入ってしまうという状態でした。
(※ちなみに、図面上はつながっているのに、実際には軒と庇がつながらなかった原因について、担当の大工さんは「2階の布団を干す時に軒がない方がいいでしょう。」という意味不明な解釈をしたそうです

 さっそくM様宅に伺い現状を確認させていただきました。

施工前

←M様が悩んでおられた通り、リビング掃き出し窓の上の屋根がなくなっていました。
 また、屋根は陶器瓦で塗装不要でしたが、外壁はモルタル壁にスキンを吹き付けた仕上げで、防水機能がなくメンテナンスが必要な状態でした。スキン吹付仕上げのモルタルは防水性がなく、徐々に水が浸透していいってしまいます。そうするとモルタル壁の劣化がすすみ、モルタル壁の欠点であるひび割れが大きくなってしまいます。

 外壁の状態も調査致しました。M様には現状を説明し、塗装をしないといけない状態であることを伝えました。正しい塗装を行い保護すれば、モルタル壁の欠点であるひび割れは防ぐことができます。また、掃き出し窓の吹き込み解消については屋根をつくることを提案しました。

現状の屋根に合わせて陶器瓦で庇を造作する
アルミのテラス屋根を取り付ける
テラス屋根を大きくとり、掃き出し窓の前をテラススペースとしてつくる
 といったいくつかのプランを提案させていただきました。

★イメージパース
イメージパース イメージパース
◆テラス屋根・濡れ縁設置工事
施工前   施工後
施工前 施工後

 雨よけは、タカショーのおしゃれなテラス屋根を取り付けることにしました。合わせてそこで過ごせるように濡れ縁を設置することになりました。

施工前
施工前
施工後
施工後 施工後
◆ご自宅塗装工事
施工前
施工前 施工前
施工後
施工後 施工後
◆母屋塗装工事

 同じ敷地にお父様がお住いの母屋があり、そちらの板壁を塗装することになりました。お父様が定期的に板壁塗装を業者さんに依頼していたそうですが、ここ数年出来ていなかった為、板壁・玄関木部もこの機に塗装致しました。

施工前   施工後
施工前 施工後
施工前
施工前 施工前
施工後
施工後 施工後
施工前   施工後
施工前 施工後
◆波板交換

 波板も紫外線により劣化したいたので、新たにポリカ波板に張替えました。

施工前   施工後
施工前 施工後

 完工後は、長年のストレスであった雨の吹き込みが改善され、工事してよかったと大変喜んで下さいました。もっと早くに工事すればよかったともおっしゃっていました。
 大在ショールームに近いこともあり、イベントにもご来場くださったりと、温かくお付き合いくださりありがとうございます。今後とも末永くよろしくお願いします。


◆担当プランナー◆東本

◆担当工務◆浜田

◆担当工務◆原田

◆担当工務◆大崎
東本 浜田 原田 大崎
  2級造園施工管理技士   1級建築塗装技能士

TOP | 施工例 | 選りすぐり施工例 | 当社の考え | 社員紹介 | Q&A | アクセス | 採用情報 

 トップページへ戻る前へ戻る