【自然素材であなただけの家を一緒に造ってみませんか?】
自然を生かした空間づくり
北斗建装

大分市小池原 M様邸 屋根、外壁等全面塗装工事

2010年施工
施工前 施工後
屋根、外壁等全面塗装工事 施工前
屋根、外壁等全面塗装工事 施工後

数年前の「大分市工業展」(2010年も出展いたします!期間は10月1日〜11日です)にお越しいただきましたM様より、塗装工事のお見積もりのご依頼をいただきました。
地元の工務店で新築され、約25年になったというM様のお宅ですが、気にはされていたものの機会に恵まれず、そのままの状態で現在に至っていたそうです。
今回は近くで工事をしていた業者が、お宅の屋根の瓦がずれているよと声をかけられたことがきっかけでした。その業者に点検を依頼せず、当社にお電話くださいました。
お宅の屋根がおかしいですよと言ってアプローチしてくるのは、訪問販売業者の常套手段です。屋根に上がって適切なアドバイスができる人間は、意外に少ないものです。

◆屋根
施工前
屋根 施工前 屋根 施工前
▲スラリー層が劣化した乾式洋瓦▲

乾式洋瓦(モニエル瓦、スカンジア瓦、クボタ洋瓦)には、スラリー層と呼ばれるガラスコーティングした層があります。
日本の風土ではスラリー層の劣化が早く、おまけに塗装方法がむずかしいのです。塗装不要ということで約30年近く前から日本で販売されておりましたが、実際には10年未満で表面が劣化します。
9年程前にやっと専用のプライマーが開発されましたが、下地処理の段階から特別な手順を踏みます。

現在でも塗装の失敗が多いのが乾式洋瓦です。
今回は傷み具合がかなり進行しておりましたが、いいかげんな業者がやった失敗工事の手直しよりは、はるかにましでした。

未だにハウスメーカー、国内の大半の工務店が乾式洋瓦を多数使用しております。
海外で使用されていても、日本の風土に適さない建築資材は、たくさんあります。その代表例が、乾式洋瓦です。

屋根施工前   屋根施工中
屋根 施工前 屋根 施工中
施工前 施工後
屋根、外壁全面塗装工事 施工前
屋根、外壁全面塗装工事 施工後
  ▲M様が以前訪れられたイタリアのお宅のような、あざやかな屋根の色は「ローマオレンジ」です。
◆外壁
施工前   施工後
外壁 施工前 外壁 施工後
◆塀
施工前 施工後
塀 施工前
塀 施工後

 

トップページへ戻る前へ戻る