【自然素材であなただけの家を一緒に造ってみませんか?】
自然を生かした空間づくり
北斗建装

大分市にじが丘 S様邸 塀・車庫磁器タイル補修及び
塗装工事

2010年施工

3年前に当社でご自宅の屋根、外壁の塗装工事をさせていただいたS様からご相談がありました。
前回の工事の時も話しに出ていた車庫・塀の磁器タイルの件でした。築後20年近く経過した磁器タイル面は所々剥がれ破損も汚れもかなり目立つようになっておりました。

このような場合選択しとしては 

@全面貼り替え A部分補修 B部分補修した後に塗装 があります。
今回は費用対効果を考えBをお勧めしました。さらに、S様が既存のタイルを気に入っておられる点を考慮してカラークリアー塗装(半透明塗装)をお勧めしました。

※エナメル塗装→別府市T様邸ヘアーサロン満月様中村歯科様

 カラークリアー塗装→ツインプラザ大分壱番館様

 

◆工事内容◆
  • 高圧洗浄
    (薬品での汚れ落とし)
  • 磁器タイル補修
  • 磁器タイル塗装
施工前
◆壁part1
施工後   施工前
施工後 施工前
施工後   施工前
施工後 施工前
◆施工過程
○高圧洗浄による汚れ落とし
施工中
▲一部高圧洗浄で落ちなかった汚れには薬品を使用し、手洗いをしました

○タイル補修と養生

施工中

施工中
▲土圧により破損していたタイルを新しい物に交換します ▲駐車中車両を工事中の埃等から守るため、ブルーシートで養生中
施工中 施工中 施工中
▲破損したタイルのみを取替えるため周辺のタイルには養生テープを貼って保護し、1枚づつ道具を使い斫(はつ)っています ▲タイルを、斫(はつ)った部分の下地をモルタルで補修し、新しいタイルを貼ります
施工中 施工中
▲塀には大きな亀裂がはいっていました。その箇所には隙間部分に接着剤を注入し、その上からモルタル補修をしてタイルを貼りました
施工中 施工中
○磁器タイルに塗る塗料の色決め
施工中
▲色決めにはサンプルを準備@落ち着きのある茶色とA赤みかかった茶色 2種類の色を塗装した磁器タイルを準備しました。S様ご主人の『あまり派手にならないように』との要望で@落ち着きのある茶色のツヤ消しを選択
施工中 施工中
▲タイル目地にもしっかりと塗料が入る様に塗装します
(※周辺への飛散防止に配慮してカップガンを使用しました)カラークリアー(半透明)塗装なので磁器タイルの風合いや色の濃淡はそのまま残ります
◆壁part2
施工後   施工前
施工後 施工前
施工後   施工前
施工後 施工前
担当プランナーのコメント

施工現場がバス通りに面していたので工事中は通行される人や車両に迷惑がかからないように気を使いました。使用されていた磁器タイルは新築時から20年近く経った今では廃盤になっていました。似た色合いの磁器タイルを探すのにメーカーの方(INAXさんありがとうございました)にも来てもらうなど苦労する事も沢山ありましたが、工事後の仕上がりにはS様もとても満足していただき私たちも喜んでおります。
今回の様に以前工事させていただいたお客様からのリピートオーダーは何よりも嬉しいものです。
これからもスタッフ一同一つひとつの仕事に真剣に、楽しく取り組んでいきます。
S様ありがとうございました。

 

トップページへ戻る前へ戻る