大分のリフォーム・増改築、塗装、防水、エクステリア・外構、耐震補強工事……自然素材を生かした空間づくり

有限会社 北斗建装

自然を生かした空間づくり  

TOP | 施工例 | 選りすぐり施工例 | 当社の考え | 社員紹介 | Q&A | アクセス | 採用情報 

速見郡日出町 K様邸 屋根・外壁等全面塗装工事

2017年施工
◆全景
施工前   施工後
施工前 施工後

 当社の大在ショールーム3周年の記念イベントに、K様がお越しくださいました。ご自宅の塗装をちょうど考えておられ、当社のイベント告知を見てわざわざ日出町より足をお運びくださったそうです。
 当社のことは以前より新聞広告やチラシなどを見てご存知だったようで、価格や特化セールなどが目立つ他社の広告と違い、会社の考え方や工事までのありのままのいきさつを載せた文章ばかりの広告に目を惹かれたと仰っていました。

 イベント中のショールームをご案内しながら、パネル展示している過去の施工例をご覧いただき、当社の工事に対する考え方や塗装業界、建築業界の現状についてお話をさせていただきました。K様のご自宅の状況も細かくお聞きし、後日、改めて現地調査させていただくことになりました。

 お宅にお伺いしたところ、屋根はセメント瓦、壁はモルタルで軒廻りの一部は漆喰仕様の和風のお宅でした。過去に増築された部分もあり、屋根・外壁ともに劣化程度に差がありました。中でも劣化が著しかったのは新築時に葺かれたセメント瓦でした。
 セメント瓦はその名の通りセメントでできている瓦(正確にはセメントと砂)で、セメントというのは石灰岩を焼いて紛体としたもので、それと水が反応し硬化する性質をもちます。 劣化の要因としては紫外線もさることながら、原料のセメントは強アルカリ性なので酸性雨によってセメントの中性化が生じて基材は劣化し、流れ出てしまいます。結果としてスカスカになり強度が著しく落ちる為、割れやすくなってしまいます。K様のお宅は写真でわかる通り中性化により白けた色となり、表面は凸凹していました。
 後日、それぞれの建材の性質や塗装を含めた建築業界の現状を交えながらの御見積もり説明にご納得され、即断でご発注いただきました。

◆屋根の塗装
施工中  

 

   
施工中 施工中 施工中
▲エポキシ系プライマーで下塗りを行います。エポキシ系塗料の塗膜は強靭ですが紫外線に弱いので、主に下塗りに適しています。   ▲中塗り   ▲上塗り
施工後
施工後 施工後
▲天気の良い日はこのくらい明るいですが、雨の日は落ち着いた黒色になり、家がまた違った表情になります。
◆玄関木部の塗装

 また、玄関木部は水性ペンキで既に造膜されており、一部塗膜も剥離しておりました。

施工前   施工後
施工前 施工後
▲表面に膜が作られている為、せっかくの木目が見えなくなっています。   ▲つやつやになります。

 本来、木は伐採されて建材として流通した後も空気を出し入れしているので、それを妨げないよう施工しなければなりません。呼吸出来ないように造膜してしまうと空気を出し入れできないばかりか、一度入った水は木の中で滞留し続けて、塗膜を膨らませたり木材を腐らせたりします。しかし殆どの業者がこの木部塗装についての基本を知らず、塗料の選択間違いをしている状況です。その為、正しい塗装をする前に既に塗られている塗膜を剥がさなくてはなりません。
 手作業によるペーパーがけで前の塗装を丁寧に剥がし、木肌が出る状態になったところでシミ抜きとカビ落としをします。(シミ抜きとカビ落としが一気に出来るタイプの漂白剤もありますが、木肌を傷めてしまうので当社では使用していません。)木の呼吸を妨げない『呼吸形保護着色材』を塗布したのちに、『呼吸形クリア』を塗布して保護します。この呼吸形クリアは製造しているメーカーが少ないのですが、屋外の木部塗装、特にツヤを出したい玄関木部の塗装にはなくてはならない塗料です。この塗料の開発のおかげで、木部塗装の品質の保ちが格段に良くなりました。(未だにこの塗料の存在すら知らない業者が多いのには驚かされます。)

施工前   施工後
施工前 施工後
    ▲呼吸形保護着色材の上は呼吸形耐候性クリアで仕上げています。木目も綺麗に復活しました。

 木部塗装に限った話ではないのですが、建材の性質を理解せずに住宅全てを一種類の塗料で施工するなど、「何にでも塗れる塗料」「下塗りなしで塗れる塗料」などと謳って詐欺まがいの施工を行う業者が蔓延しています。本来、建材の数だけ適した塗料は違い、また劣化の度合いなどによっても何がベストかの選択が変わってくるため、建材に合わせた膨大な数の塗料在庫を抱えるのが当たり前なのです。しかし、倉庫を持たない業者、また在庫を抱えたくない業者が多いため、塗料不適合など塗料の選択間違いによる不良工事は後をたちません。
 素人目でおかしいなと思う見積もりや説明は実際に間違いであることがほとんどです。お手元の見積もりに疑問をもったら是非、当社にご相談ください。

◆その他の塗装
施工中〜目地〜
施工中
▲K様のご希望でモルタル壁の目地は施工前と同じく黒でラインを入れています。
施工前  

施工中〜上塗り〜

施工前 施工中
施工後
施工後
▲漆喰も綺麗に塗装しました。
施工前   施工後
施工前 施工後
    ▲外壁は以前より少し黄色を強めにしています。全体的に落ち着いた雰囲気です。
 施工後は「やっぱり北斗さんに頼んでよかった」と大変ご満足いただきました。施工が終わってからが本当のお付き合いですので、今後ともよろしくお願いいたします。またアフターにお伺い致します。K様ありがとうございました。

◆担当プランナー◆松木

◆担当工務◆長岡
松木 長岡
 

1級建築塗装技能士
2級建築施工管理技士


TOP | 施工例 | 選りすぐり施工例 | 当社の考え | 社員紹介 | Q&A | アクセス | 採用情報 

 トップページへ戻る前へ戻る