【自然素材であなただけの家を一緒に造ってみませんか?】
自然を生かした空間づくり
有限会社 北斗建装

 別府市 K様邸 外壁等塗装工事
及び屋根一部葺き替え工事、ベランダ防水工事

2013年施工

当社ショールームにK様の奥様がお見えになりました。K様ご夫妻は以前から当社のチラシをご覧になって下さっており、いつかご自宅の事で相談しようと思われていたそうです。
今回は、築15年を過ぎたご自宅の簡単な診断と、水廻りについてのご相談でした。

後日ご自宅に伺い、新築時の図面と確認しながら現場調査をさせていただきました。更にご主人から、大雨の時の雨漏りの跡を見てほしいというご要望があり、屋根裏へ登り点検いたしました。
K様のご自宅の屋根は寄せ棟になっており、その一番高い場所に天体観測用の小さなベランダが作られていました。屋根裏にあがり、そのベランダの内壁を見ると、雨漏りの跡がかなり見られ、早急に対応すべきと判断致しました。
方法としては、ベランダをつぶし屋根を通常通りにおさめる方法をとるのですが、全く同じ瓦を見つける事が出来ませんでした。なんとか似た瓦を見つけ、面積の小さな面の瓦を新しい瓦に変えて、屋根をつぶす部分は予備瓦と面積の小さな面の瓦を再利用して、一面分は既存瓦で施工する事に致しました。K様のご自宅は、陶器のスペイン瓦だったので出来るだけ少ない面積で費用をかけず、より効果的にリフォームをしたいと考えました。

別府市では『わくわく建設券』が発行されている事もあり、屋根の補修工事、外壁塗装工事、リビングの上に乗っているベランダ防水工事も一緒にご契約をいただきました。今後は、奥様が気になる水廻りについてプランニングさせていただく予定です。

◆全景
施工前
施工前 施工前
  ▲2Fベランダ。シーリング剥がれ、サイディングには反りが見られました
施工後
施工後 施工後

◆屋根一部葺き替え
施工前
施工前 施工前
屋根上部には、天体観測用のベランダがあり、雨漏りの原因となっていました。
施工後
施工後 施工後
一面は新規の瓦を、もう一面は既存の瓦を再利用して施工しました。
◆ベランダ防水
施工前
施工前 施工前
施工後
施工後 施工後
敷物を全て撤去し、歩行可能(滑り止め)な防水工事をしています。

◆担当プランナー◆都

◆担当工務◆篠田
都 篠田
 

2級建築士
宅地建物取引士
1級建築塗装技能士

 

トップページへ戻る前へ戻る