【自然素材であなただけの家を一緒に造ってみませんか?】
自然を生かした空間づくり
有限会社 北斗建装

 大分市 N様邸 屋根・壁等全面塗装工事

2013年施工

当社が2,3カ月に一度のペースで、様々な塗装に関するお悩みを抱えておられる方に向けて開催している、塗装勉強会にご夫婦でお越しくださいました。築20年を過ぎ、モルタル仕上げの外壁の劣化が気になり始めたそうで、業者から二度と塗り替えの必要が無いと勧められたというサイディングを上張りしてしまうか、それとも塗装を選択するかで悩まれていたそうです。
そんな折、当社の塗装勉強会のチラシをご覧になり、大事な家の事だからとご夫婦そろって講習を受けに来て下さいました。

当社は、過去、実際にモルタル壁にサイディングを上張りする施工をされた方(大分市I様国東市S様)の、サイディング上張り施工後10数年たったお宅を多数施工させていただきましたが、まず、モルタル壁の上からサイディングをはったからと言って、二度と塗装の必要が無いなどという事はあり得ません。当社施工例で数え切れないほど現場のあるサイディングのお宅と同じように、外部にある以上は紫外線、風雨などで劣化は発生します。
さらに問題なのは、サイディング自体が蓄熱して湿気がたまり、それによって結露が発生してしまいます。家の内外ともに大変な悪影響を与えてしまうのはもちろんの事、このような環境だと、壁の内側は温かく湿気の多い環境を好むシロアリの発生が多くなってしまいます。
それでも、現在新築ではほとんどすべての家がサイディングを選択されている事もあり、見た目の良さなどで、プロアマ問わずサイディングの壁をモルタル壁の上にはる選択をされる方が未だに多いのですが、実際は家の環境を悪くし、また塗装よりはるかに高い費用がかかってしまう工事なのです

モルタル壁が劣化すれば処置のしようの無い壁ならそういった施工も考えられるのかもしれませんが、実際には劣化したサイディングよりはるかに劣化したモルタル壁の方が適切な塗装による保護が可能な壁なのです。

 N様も、当初はサイディングをお考えだったそうですが、勉強会の講習後は塗装を主に考えられ、技術系のお仕事をされていたご主人も当社の説明に深くご納得下さり、ご契約下さいました。

◆全体
施工前   施工後
施工前 施工後

◆クラック
施工前   施工後
施工前 施工後
◆屋根
施工前   施工後
施工前 施工後

◆担当プランナー◆都

◆担当工務◆篠田
都 篠田
 

2級建築士
宅地建物取引士
1級建築塗装技能士

 

トップページへ戻る前へ戻る