【自然素材であなただけの家を一緒に造ってみませんか?】
自然を生かした空間づくり
北斗建装
別府市朝日ヶ丘 Y様邸 屋根、外壁等全面塗装工事及びパラペット取り替え工事
2007年施工8月
施工前 施工後
施工前
塗装施工後
3年前に塗装工事をしたお客様の紹介により、近所のY様の塗装工事及びパラペットの取り替え工事をすることになりました。
20程前にハウスメーカーのS社で建てられた軽量鉄骨住宅です。
施工後
施工後
屋根塗装工事
施工前

◆屋根塗装工事施工前
8年前、石綿スレート屋根の劣化が見え始めたので、S社の勧めで塗り替えでなくS社のU瓦を上から被せる事にしたそうです。U瓦は将来の塗り替えが不要という事で、一時期沢山出回った屋根材です。
ところがわずか8年でこのような状態になったため、どうすれば良いかとのご相談を受けました。
10年程前からこのような事例が沢山出現したため、塗料メーカーの努力で5年程前に有効な塗り替え用塗料が発売されました。
以来、数件のU瓦塗装を手がけましたが、その一例として掲載させて頂きました。

施工前 施工前
当初の予算の約倍の費用を掛け石綿スレートの上に乗せたU瓦でしたが、結果的に劣化が早くなり今回のように再塗装しなければならない状態になりました。
費用としては3倍近く掛かった事になります。
ご相談をお受けした当社は、コケを洗浄し、ひび割れを補修して塗装を施しました。
当社にご相談下さい!
アスベストの問題が昨年来新聞紙面を賑わせましたが、そもそも建築業界は消費者を守るという観点が根本から抜け落ちていることが大変多い業界です。建材ひとつとっても、大手メーカーが使用しているから、また一般的に普及しているからといって、必ずしも信頼のおける商品であるとは言えないのです。
資本主義経済により社会のシステムが構築された我が国では、生活の基本である住(建築)と食がおかしくなっている現状です。消費者の皆様がよく検証されることがより重要な時代になっていると考えられます。
私共は消費者の皆様と一緒に検証していける企業でありたいと願っております。
色決めパターン
屋根の色は奥様の要望によりモスグリーンに。壁はすっきりとした白にしました。塀は、すこし黄色が入ったクリーム色を選んで頂きました。
屋根塗装施工後
施工後
パラペット取り替え工事
施工前

◆軒下パラペット取り替え工事施工前

鉄によるサビ・腐食が進み、塗装することが出来ず取り替える事になりました。

パラペットに関しては、腐食する前に早めの塗装をお勧めします。トイ、雨戸は見た目の老化は激しく見えますが、塗装により見事に再生しました。

 

トップページへ戻る前へ戻る