大分のリフォーム・増改築、塗装、防水、エクステリア・外構、耐震補強工事……自然素材を生かした空間づくり

有限会社 北斗建装

自然を生かした空間づくり  

TOP | 施工例 | 選りすぐり施工例 | 当社の考え | 社員紹介 | Q&A | アクセス | 採用情報 

別府市スパランド豊海 H様邸 屋根・外壁等全面塗装工事、バルコニー防水工事

2018年施工

 大分本店にH様から塗装工事のご相談をいただきました。H様は新聞に掲載されている当社の施工例をよくご覧下さっておりました。また、ご近所であるA様邸の塗装工事での当社の丁寧な仕事ぶりと仕上がりの良さから、ぜひ当社に相談したいと考えて下さっていたとのことでした。
 早速、大分本店店長の三重野が現地調査にお伺いしました。ご自宅は15年前に地元工務店で建築され、屋根は陶器瓦、外壁がサイディングの仕様でした。調査ではH様と建物の劣化具合を1つ1つ確認していきました。また、それらの補修の方法や使用する塗料の性質などを説明させていただき、工事の概略を理解していただきました。
 見積もり説明の際には更に詳しく説明させていただき、後日、工事のご発注をいただきました。

◆塗装

 意匠性の高いサイディングにおいては、元々のデザインをなるべく活かすために、基本的には下塗り、上塗り共に透明の塗料を使用します。下塗り塗料は外壁との接着を高め、かつ、サイディングと目地などのシリコンを紫外線から守る機能も持っています。
 なお、十数年経った外壁は色褪せによる色むらが生じます。上塗り塗料が完全に透明では、その色むらがそのまま目立った状態となってしまいます。そこで上塗りには、若干の着色塗料を混ぜた半透明の塗料を使用することで色むらを目立ちにくくすることができます。

施工前
施工前 施工前

施工後
施工後 施工後

◆目地補修
施工前
施工前 施工前
施工前  H様が最も心配されていたのが外壁の目地のシリコンの傷みでした。

施工後
施工後 施工後
施工後

 きれいに補修したのち、上から塗装しました。
◆バルコニー防水

 バルコニーはシート防水が施工されておりました。表面には樹脂でできたタイル調の化粧カバーが敷かれており、化粧カバーを剥がすと、その下にシートが敷かれておりました。このシートは吸水性があり湿った状態で、簡単に破れるものでした。(@化粧カバーA不明なシートBシート防水の3層になっていました。)なんのために敷かれたのかはわかりませんが、もしかすると、硬質な化粧カバーがシート防水の表面を傷つけないように敷いたのかもしれません。
 化粧カバーにはゴミが溜まりやすく、ドレン(排水口)が落ち葉などで詰まっても容易に確認ができないこともあり、下のシートと共に撤去しました。
 幸いなことにシート防水は目立った傷みや不具合が生じていなかったため、上から4工程からなる塗膜防水を施工し、シート防水を保護致しました。

施工前
施工前 施工前

施工後
施工後 施工後

◆その他塗装
施工前   施工後
施工前 施工後

 収納ドアは複数の傷が目立っておりましたが、つやを控えめにした塗料で塗装することで、新品に近い状態になりました。

施工前   施工後
施工前 施工後

▲フード

施工前   施工後
施工前 施工後

▲スポットライト

◆おまけ

 H様の趣味は竹工芸でした。非常に丁寧に作られており、趣味とは思えないほどの出来栄えでしたので、写真を撮らせていただきました。

施工前 施工前 施工前 施工前

◆担当プランナー◆三重野

◆担当工務◆佐藤
三重野 佐藤

TOP | 施工例 | 選りすぐり施工例 | 当社の考え | 社員紹介 | Q&A | アクセス | 採用情報 

 トップページへ戻る前へ戻る