大分のリフォーム・増改築、塗装、防水、エクステリア・外構、耐震補強工事……自然素材を生かした空間づくり

有限会社 北斗建装

自然を生かした空間づくり  

TOP | 施工例 | 選りすぐり施工例 | 当社の考え | 社員紹介 | Q&A | アクセス | 採用情報 

大分市高江中央 N様邸 屋根・外壁等全面塗装工事、バルコニー防水工事

2018年施工
施工前 施工後
施工前
施工後

 大分本店にN様から塗装工事のご相談をいただきました。早速、大分本店店長の三重野が現地調査に伺いました。
 N様はご自宅を20年前に地元工務店のB社で新築されており、屋根はスレート屋根、外壁は窯業系サイディングの仕様でした。現地調査では、N様と一緒に屋根、外壁、ベランダとバルコニーの防水などの劣化具合を確認しながら、どのような工事が必要であるかをご説明していきました。
 後日、お見積もり説明の際には、現地調査でご説明した内容を更に詳細にご説明致しました。特に下記の点を丁寧にお伝え致しました。

スレート屋根の塗装において、当社が工夫している点
スレート屋根におけるタスペーサー乱用によるリスクについて
窓廻り、小庇などの外壁との取り合い(境目)や、サイディングの目地のシーリング補修の重要性と方法について
他社が施工不良を恐れて塗装を避けがちなアルミ建材(玄関ドアやバルコニー手すりなど)への塗装のメリットと施工方法について

 新築後初めての塗装工事とのことで、当社を含めて3社からお見積もりを取っておられましたが、ご検討された結果、当社に工事の発注をいただきました。

施工前
施工前 施工前

施工中◆足場組み立て
施工中 施工中

▲高圧洗浄による汚れた水や塗料が外部に極力飛散しないよう、足場にはメッシュシートを張ります。

施工中◆養生
施工中 施工中

▲塗装しない部分や工事の終盤まで塗装しない部分には養生シートを張って養生します。

施工後
施工後 施工後

◆屋根
施工中◆高圧洗浄後
施工中 施工中

▲築20年ということもあり、新築時の塗膜は著しく劣化し防水の機能を果たしておらず、高圧洗浄で殆ど剥がれました。

施工後
施工後
◆玄関
施工前
施工前 施工前
施工後
施工後 施工後

▲玄関周辺の外壁の色にアクセントをつけました。また、アルミ製の玄関ドアも塗装し、新品のような仕上がりとなりました。

◆小庇、バルコニーの笠木と手摺、雨戸
施工後
施工後 施工後
施工後

◆バルコニー防水

 南側のベランダ(※)は軒の出幅が深く紫外線もあたりにくく、雨の振り込みも少なかったため防水面の状態が良好で防水工事の必要性がありませんでした。
 東面のバルコニー(※)は、FRP防水の上に歩行用長尺シートが被せられておりました。東面は軒の出幅が浅いために雨が降り込み、シート内に常に湿気が溜まった状態となっていたせいか、FRP防水の保護塗膜が著しく劣化しておりました。N様にはそのシートを撤去することをお勧めし、シートを撤去した後、劣化塗膜を可能な限り除去した後に、4工程からなる塗膜防水を施工致しました。

※ ベランダ:屋根がある、または軒が出ている
  バルコニー:屋根も軒もない

施工前   施工後
施工前 施工後

◆担当プランナー◆三重野

◆担当工務◆長岡
三重野 長岡
  1級建築塗装技能士
2級建築施工管理技士

TOP | 施工例 | 選りすぐり施工例 | 当社の考え | 社員紹介 | Q&A | アクセス | 採用情報 

 トップページへ戻る前へ戻る