大分のリフォーム・増改築、塗装、防水、エクステリア・外構、耐震補強工事……自然素材を生かした空間づくり

有限会社 北斗建装

自然を生かした空間づくり  

TOP | 施工例 | 選りすぐり施工例 | 当社の考え | 社員紹介 | Q&A | アクセス | 採用情報 

大分市森町 S様邸 屋根・外壁等全面塗装工事

2018年施工
施工前 施工後
施工前
施工後

 大分本店にS様から塗装工事のお見積もりについてお電話をいただきました。
 後日、大分本店 店長の三重野が現地調査に伺いました。S様はご自宅の塗装と、敷地内で経営されている学習塾の建物の塗装を考えておられました。ご自宅は30年前に大手ハウスメーカーS社で新築されておりました。屋根は折半屋根と呼ばれる金属屋根で、外壁はサイディングの建物でした。また、学習塾の建物は屋根が瓦棒と呼ばれる金属屋根、外壁がサイディングの仕様で、ご自宅と同程度の年数が経過しているとのことでした。
 S様は他にS社にもお見積もりを取られておりましたが、過去に依頼したS社の工事にご満足できない点があったこと、見積もり説明の内容を聞いて当社の施工方法を高く評価していただいたことから、当社に工事のご発注をいただきました。

◆全景
施工前   施工後
施工前 施工後
◆ご自宅
施工前
施工前 施工前
施工前 ←新築後は全く塗装していなかったため、外壁の劣化と汚れが目立っていました。
施工後
施工後 施工後

◆屋根

 錆は生じていませんでしたが、表面の塗装が傷んでいるため保護が必要な状態でした。S様宅の屋根は陸屋根と呼ばれる形状であり、屋根裏(小屋裏)の空気層が非常に少なく、通気しにくい構造です。しかも屋根材が金属のため夏場は高温になり、いくら屋根裏に断熱材が充填されていても、特に2階の部屋の温度は非常に高くなります。そこで、夏場の屋根材の温度上昇を極力抑えるために遮熱塗料を採用致しました。ただし遮熱塗料だからと言ってどんな色でも同じ効果を期待できるわけではありません。白色がもっとも効果が高く、色が濃くなる程効果が低くなります。1階の屋根の折半屋根が2階から見えるため、汚れの目立つ白色は避け、汚れが目立ちにくく、遮熱効果も期待できる淡いグレー色を塗装致しました。

施工前
施工前
施工後
施工後 施工後
施工後

 S様宅は太陽光発電システムを導入されており、ソーラーパネルの裏側は塗装できない部分が生じる見込みでしたが、手間暇かけてなんとか塗り残しなくきれいに塗装することができました。

◆玄関、門扉
施工前   施工後
施工前 施工後
施工前   施工後
施工前 施工後
◆学習塾
施工前
施工前 施工前
施工後
施工後 施工後
施工後

◆屋根
施工前   施工後
施工前 施工後

 瓦棒全体に錆が生じておりました。夏場の学習塾はご自宅の2階よりも格段に暑くなるとのことでしたので、錆止めの下塗り材を塗装した後にご自宅の折半屋根と同様の遮熱塗料を塗装致しました。
 瓦棒屋根は外部からほとんど見えないため、遮熱効果が最も期待できる白色を選択し塗装致しました。塗装した時期がちょうど8月だったので、塗装後、炎天下の日に瓦棒屋根を触ってみたところ、熱いとまではいかない温かさで、遮熱効果を確認することができました。


◆担当プランナー◆三重野

◆担当工務◆長岡
三重野 長岡
  1級建築塗装技能士
2級建築施工管理技士

TOP | 施工例 | 選りすぐり施工例 | 当社の考え | 社員紹介 | Q&A | アクセス | 採用情報 

 トップページへ戻る前へ戻る