【自然素材であなただけの家を一緒に造ってみませんか?】
自然を生かした空間づくり
北斗建装
臼杵市 M様邸 屋根・外壁等全面塗装工事及び
外構工事、その他工事
2011年施工
外観施工前 外観施工後
施工前
施工後

当社がご指定いただいている職域のM様から当社ショールームにお電話がありました。

チラシやホームページをご覧いただいていたそうで、ご自宅の塗装と駐車場増設のご依頼でした。
さっそくご自宅にお伺いしました。S建設で建てられた築20年のお宅で、屋根は乾式洋瓦、壁はモルタルでした。
※1乾式洋瓦の問題点、※2モルタル壁の利点をお話しし、後日お見積もりを呈示したところ即決して下さいました。

※1 乾式洋瓦の問題点

乾式洋瓦(モニエル瓦、スカンジア瓦、クボタ洋瓦)には、スラリー層と呼ばれるガラスコーティングをした層があります。日本の風土ではスラリー層の劣化が早く、おまけに塗装方法が難しいのです。
塗装不要という事で約30年近く前から日本で販売されておりましたが、実際には10年未満で表面が劣化します。9年程前にやっと専用のプライマーが開発されましたが、高圧洗浄・下塗りの段階から細心の注意が必要です。


※2 モルタル壁の利点

最近ではほとんどの家の壁はサイディングになっておりモルタル壁がめっきり減ってきましたが、実はモルタル壁の方がはるかに利点が多いのです。
まず第一にサイディングに比べ比熱が高い(温度が変化しにくい)ため壁の内側が結露しにくい。
第二に適切な塗材を使用して塗装をすればサイディングよりはるかに長持ち(半永久と言えるぐらい)することです。

新築の時サイディングの方がコスト的にはるかに安いから業者が選んでいるのです。


また、屋根、外壁、外構のテイスト・カラーが合う様に、しっかりと打ち合わせをさせて頂きました。その他劣化したエアコンホースの巻き直し、新規雨戸の取付け工事もさせていただきました。

◆塗装工事
施工前
施工前 施工前
施工中(高圧洗浄後)
施工中 施工中
施工後
施工後 施工後
◆雨戸取付け工事
施工前
施工前 施工前
施工後
施工後
◆外構工事
施工前
施工前 施工前
施工後
施工後
▲奥様がガーデニングがお好きなので、新規の花だんにはシンボルツリーのみを植え込み、後は奥様にお任せです。今後どのように変化していくのか楽しみです。
施工後 レンガ
▲この中にマリンライトを入れました。 ▲ポイントにレンガを埋め込みました。
表札 ←表札を取替える予定でしたが、M様のご主人手づくりという事と、年月が経ち味わいも出ているためそのまま再利用する事になりました。奥様が選ばれたアイアンの飾りと合わせて今までとは違った表情になりました。
※HP掲載のため名前は変えさせていただきました。  
シフォンさん シフォンさん
▲M様の愛犬のシフォンさんをかたどってみました。
◆その後
お花達 お花達
お花達

工事後、お伺いした際の写真です。花壇にはもちろん、鉢植えでもお花がいっぱいになっていました。お庭というものはこうやって、日々お施主様自身が手を加えられていくことで、変化を楽しみながら完成されていくのだろうなと感じました。

◆担当プランナー◆中野

◆担当工務◆篠田
中野 篠田
2級建築施工管理技士

2級建築士
宅地建物取引士
1級建築塗装技能士

 

トップページへ戻る前へ戻る