大分のリフォーム・増改築、塗装、防水、エクステリア・外構、耐震補強工事……自然素材を生かした空間づくり

有限会社 北斗建装

自然を生かした空間づくり  

TOP | 施工例 | 選りすぐり施工例 | 当社の考え | 社員紹介 | Q&A | アクセス | 採用情報 

豊後大野市三重町 S様邸 屋根・外壁等全面塗装工事
ベランダ防水工事、ケラバ補修工事

**塗装工事前に気づいた『屋根の問題』への対応から処置まで**

2017年施工
施工前 施工後
施工前
施工後

 当社の戸次ショールームで開催した相談会にS様がご来場下さり、塗装工事を検討中とのご相談をいただきました。
後日ご自宅に現地調査に伺いました。
 S様邸は築20年未満の大手ハウスメーカーM社で建てられた、屋根は乾式洋瓦で壁はモルタルにリシン吹付の造りでした。瓦や外壁などの建材の特徴やその建材に適した処置をお伝えし、後日お見積もり説明をさせていただきました。その後工事のご発注をいただき、着工となりました。

 実は工事前にご自宅でS様と下から屋根を見上げた際に気になる箇所がありました。屋根の端部分である『ケラバ』という部分が傾いていたのです。ケラバは高い位置の為、そのときは確認することが出来なかったので、「着工後、足場を建てた際に確認します」とお伝えしました。
 後日、足場の上から改めて確認すると、ケラバ部分の瓦はやはり傾いており、瓦が今にも落下しそうな状況でした。瓦の下地が腐っていたのです。下地が腐っていたため、瓦を支えることが出来ずに傾いている状況でした。
 早急に工事の優先順位を変更し、塗装工事は屋根を残して施工し、ケラバ補修工事のご提案をしました。(補修工事とは、瓦を一度おろし、下地をやり直した後に再び瓦を復旧させる内容です。)

 工事を進めようと下地を解体するうちに、なぜこのような事になったのかという原因が浮き彫りになってきました。
 瓦は本来お家を守る為にありますが、雨が降って吹き込んでも、雨水が抜けて出ていくという仕組みになっています。しかし吹き込んだ雨水が抜け切れないような造りをしていたのです。通常、お家を建てる際には雨水が入らないように各部分には雨切り板金が存在します。屋根のてっぺん部分や、ケラバ部分、基礎の水切りなど様々です。その水切り板金がありませんでした。その上、瓦はビス止めされていない箇所がたくさんありました
 板金工事がされていないことが原因で雨水が常に流れ込み続け、雨水が抜けて出ていかない為に、下地が乾かずに腐ってしまったのです
 
 今回は更に追い打ちをかけるように瓦の下のルーフィングの下には特殊な断熱材が敷かれており、下地をやり替えたいのに、特殊で複雑な造りの為になかなか作業が進まない状況でした。慎重に作業は進めましたが、かなりの時間を要しました。
 結局、屋根全てのケラバ部分が同じ造りだったので、このまま放置することはできずに、やり替えるという結末になりました。これが大手ハウスメーカーの工事です。
 ケラバ工事後には予定通り屋根の塗装工事を施工しました。完工後にはS様からありがとうございましたとのお言葉をいただきました。

施工前 施工後
施工前
施工後
施工後
施工後 施工後

◆玄関ドア

施工前   施工後
施工前 施工後

 木製の玄関ドアが、木部塗装に適した処置により、綺麗に生まれ変わりました!

◆ケラバ補修工事

施工前
施工前 施工前 施工前
▲瓦が落ちそうになっていました。
施工前
施工前
▲そもそも瓦がビス止めされていない!
施工前
施工前 施工前 施工前
▲ボロボロに腐っていました。
施工前
施工前 施工前 施工前
▲他のケラバ部分も同様に腐っていました。
施工中   施工中  

施工中

施工中 施工中 施工中
    ▲ルーフィング   ▲ルーフィングの下地
施工中
施工中 施工中
▲ルーフィング下地の下にあった断熱材 ▲作業が中断する時は雨養生をしています。
施工中
施工中
▲新しく下地を作り直します。
施工中
施工中 施工中
▲今までなかった雨切り板金を取付けました。
施工中
施工中 施工中
▲下地補修をしたあとは、瓦をビスで留め直し、予定通り塗装工事を進めていきました。
施工後
施工後 施工後
施工後
▲工事完了です!

 当社ではできればお家の塗装工事はしたくないと考えています。そもそも新築の際に、建材の選び方によっては、再塗装を頻繁にしなくてよいお家が建てられるからです。
 しかし、現在のようにサイディングやガルバリウム鋼板など、建材として不完全なものを新築に使ううちは、本来ならば不要であったはずの頻繁な塗装工事がなくなることはないでしょう。
 (今回の場合は、手抜き工事もしくは業者の知識不足による、正しい塗装工事など以前の、問題工事が発覚したケースでした。)
 当社では、近年増えている『本来ならしなくてよい頻繁なメンテナンス』が要らないお家を別府市スパランド豊海に建てております。機会があればいつでもご案内させていただきます。


◆担当プランナー◆野上 ◆担当工務◆上原 ◆担当工務◆佐藤
野上 上原 佐藤
  2級建築士  

TOP | 施工例 | 選りすぐり施工例 | 当社の考え | 社員紹介 | Q&A | アクセス | 採用情報 

 トップページへ戻る前へ戻る