大分のリフォーム・増改築、塗装、防水、エクステリア・外構、耐震補強工事……自然素材を生かした空間づくり

有限会社 北斗建装

自然を生かした空間づくり  

TOP | 施工例 | 選りすぐり施工例 | 当社の考え | 社員紹介 | Q&A | アクセス | 採用情報 

 大分市田尻 カントリーヴァレーT・U様 屋根・外壁等全面塗装工事

2016年施工
施工前 施工後
施工前
施工後

 築15年のSハウスのアパートのメンテナンスについて、オーナーのY様からご相談をいただきました。Y様とは永いお付き合いをさせていただいており、すでにY様所有のアパートを塗装させていただいた実績もあります。当社の考え方についてもご賛同いただいている中で、今回は2棟の塗装のご依頼でした。
 Sハウスのリフォーム部門が定期点検でアパートを調査しており、Sハウスから見積もりと調査書が提出されており、前回同様、費用や、塗装方法に疑問の残るところもあったそうです。
 大手ハウスメーカーの見積もりの中では、『樋も手すりも玄関ドアも塗装できない』といった内容がでてくることがあります。実際には塗装することができる部位です。たしかにSハウスの玄関ドアは軟質塩ビ鋼板が使用される事が多く、たしかな技術と塗料知識が無い業者が塗ると失敗するケースが多い材質です。アルミの手すりもSハウスの下請け業者が塗装する場合塗らないケースが大半です。
 樋が塗れないと言うのは論外ですが、アルミも時間が経てば当然錆びます。一般的に錆びないと認識されていますが、孔食と言い表面に白いぶつぶつが出てきます。アルミ専用のプライマー(下塗り材)がありますし、軟質塩ビ鋼板専用のプライマーもあるので劣化した物は、当然塗装すべきだと思います。

 当社では、定期的に、様々な塗装に関するお悩みを抱えておられる方に向けて、当社社員が講師になって勉強会や相談会を行っております。その内容は良くあるようなコンサルタント会社が指導主体となっておこなっている、集客を目的とした勉強会ではありません。メーカーや業者に任せがちな住宅塗装を、「家を守りたい」という意思をもった方が主体的に取り組んでいける為の予備知識を勉強する場として開催しております。すでに数回にわたって開催してきましたが、たいへん好評をいただいております。
 また、当社ショールームでは専門のスタッフがご相談に対応させていただきます。お気軽にお立ち寄りください。

◆屋根
施工前   施工後
施工前 施工後
◆外壁
施工前
施工前 施工前
 
施工後
施工後
◆樋
施工前   施工後
施工前 施工後
◆その他
施工後
施工後 施工後
施工後 施工後

◆担当工務◆佐藤
佐藤
 

TOP | 施工例 | 選りすぐり施工例 | 当社の考え | 社員紹介 | Q&A | アクセス | 採用情報 

 トップページへ戻る前へ戻る