大分のリフォーム・増改築、塗装、防水、エクステリア・外構、耐震補強工事……自然素材を生かした空間づくり

有限会社 北斗建装

自然を生かした空間づくり  

TOP | 施工例 | 選りすぐり施工例 | 当社の考え | 社員紹介 | Q&A | アクセス | 採用情報 

大分県大分市 M様邸 屋根・外壁等全面塗装工事

2021年施工
施工前 施工後
施工前
施工後

 当社が毎年出展している『おおいた 人とみどりふれあいいち』にM様がご来場下さいました。ハウスメーカーD社で建てられたご自宅の塗装工事についてご相談いただきました。
 築20年のメーカー点検にて、D社から塗装工事の見積もりが提示されたばかりとのことでした。その費用が大変高額で、その金額が妥当なものかを知りたいというご相談でした。ちなみに、3月中に契約すれば100万円以上値引きすると、契約するかどうかの返事を急がされているとのことでした。

 M様宅は総床面積が約48坪とのことで、一般的な戸建て住宅の範疇であることから、その見積もり金額は到底考えにくいという見解を営業部の三重野からお伝えしました。

 後日、三重野が現地調査に伺いました。M様宅は、屋根は乾式洋瓦、外壁はサイディング、バルコニーの床はシート防水でした。現地調査の際、M様が気になっておられる部分を伺うとともに、屋根や外壁、バルコニー防水の劣化具合を確認し、その施工内容の概略を説明しながら建物全体を調査しました。
 また、D社との施工方法の違いもご説明しました。

 見積もりを作成し、後日改めて見積もり説明に伺いました。現地調査でお話しした内容を更に細かく、具体的にご説明致しました。数日後にM様から工事のご依頼をいただきました。

 当社での契約金額は、D社の3分の1以下となりました。

 色決めにおいては、M様から玄関周辺にアクセントとなる色を付けたいとのことで、カラーシミュレーションをご提示して決定しました。

★当社提案カラーシミュレーション★
カラーシミュレーション カラーシミュレーション
施工前 施工後
施工前
施工後
施工後
施工後
◆玄関周辺
施工前   施工後
施工前 施工後
◆軒天井・玄関天井

 軒天井と玄関天井は外壁とのメリハリをつけるために茶系の色を採用しました。

施工後
施工後
◆バルコニー洗浄

 バルコニーの床面は硬質シートからなるシート防水が施工されていました。タイル調の保護カバーを外してみると、床面、立上り面共に殆ど劣化がない状態でした。防水工事の必要性はないと判断できました。

 D社の見積もりではこの既存シートを剥がして、新たにシートを張り直す、シート防水工事という提案が含まれておりました。
 既存のシート防水が仮に傷んでいたとしても、既存シート防水を保護するための塗膜防水を上から施すのが最適の工事で、費用も抑えられます。M様には今回は防水工事は行わず、次回の塗装工事のタイミングで劣化が生じていた場合、既存シート防水の上から塗膜防水を施すのが最適であることをお伝えしました。
 従って、今回の工事では保護カバーと床面の汚れを高圧洗浄で落とすのみと致しました。

 上記のバルコニー防水と同様に、今ある建材を保護・補修することで充分と考えられる部分まで、建材の取替えを提案していることが、D社の見積もりが高額となっている大きな理由の一つと考えられました。

施工前
施工前 施工前
高圧洗浄後
施工後
◆バルコニー笠木・手摺り塗装

 D社で建てた住宅で、バルコニー笠木の継目のカバー材が経年劣化で浮き上がり、隙間から雨水が外壁内に浸入するという不具合が以前他の住宅でありました。
 そのお宅とM様宅の笠木が同じ仕様であったために、継ぎ目のカバー材と笠木の境目から雨水が浸入しないようにシーリングした後に、笠木と手摺りを塗装しました。

施工後
施工後 施工後
◆担当プランナー◆三重野 ◆塗装担当◆大崎
三重野 大崎
  1級建築塗装技能士

TOP | 施工例 | 選りすぐり施工例 | 当社の考え | 社員紹介 | Q&A | アクセス | 採用情報 

 トップページへ戻る前へ戻る