大分のリフォーム・増改築、塗装、防水、エクステリア・外構、耐震補強工事……自然素材を生かした空間づくり

有限会社 北斗建装

自然を生かした空間づくり  

TOP | 施工例 | 選りすぐり施工例 | 当社の考え | 社員紹介 | Q&A | アクセス | 採用情報 

津久見市中町 K様邸 床張り等修繕工事
***台風被害修繕工事***

2017年施工
施工後
施工後

 2017年秋に発生した台風18号による影響で、大分県内では河川の氾濫、家屋の冠水被害などが起こりました。被害発生圏にお住まいの当社のお客様にご連絡をし、被害の有無を確認していたところ、以前塗装と防水工事をさせていただいたK様のご実家が床上浸水してしまったことが分かりました。幸いご家族に被害はありませんでしたが、家屋の方は大きなダメージをうけてしまいました。

施工前
施工前 施工前 施工前

 ご相談を受けた当初は、K様もどうすればよいか皆目検討もつかないといった状態でしたが、まずは被害状況を確認させていただき、緊急を要する対処が必要か、あるいは猶予がある状態かを確認・ご相談させていただきました。 K様のご実家の状況は
床下に泥が入り込んでおり、衛生面でも泥だしが必要
1階部分が全て床上浸水し、床が水に浸っており修繕が必要
建具や家具も浸水の為処分、修繕が必要…といった状況でした。
 見積もりとお打ち合わせを行い、更に保険や補助金・ボランティア等の情報収集をK様と協力してすすめていきました。早めに手を打つ必要があった泥だしや、廃棄品の処理は集まってくださったボランティアの方々のご協力の下、行うことができました。ボランティアの方々と、K様ご家族・ご親戚の方々のご協力の下、まずは一旦泥だし・消毒まで終えることが出来ました。

泥出し・消毒後
施工中 施工中

 その後、再度調査お見積もりをさせていただき、床を作り直すこととなりました。一緒に建具や壁等も修繕して生活できるよう、家の復旧工事が無事終わりました!

施工中
施工中 施工中
施工後
施工後 施工後
施工後

 今回K様は”火災保険 災害特約”に加入されており、工事金額の一部に保険が適用されました。K様に限らず、誰でもいつ災害に見舞われるかはわかりません。万が一の為に、この機会にみなさんのご自宅の保険はどういったものなのか見直してみるのも良いかもしれません。 意外と保険が適応する工事を過去に実費でしていることもあります。
 また、今後万が一災害などで被害にあわれてしまった場合、落ち着いて災害特約という存在を思い出してみてください。費用の面だけでも、少し気が楽になると思います。いざという、その時のための保険ですから。(※保険屋さんの回し者みたいな話しになってしまいましたが、消費者が知っておくべき住宅に関係のある保険の話しは、OBSラジオ『住まいのお悩み相談室』でもお話しています。)
 また、大分県では地震、豪雨災害、台風など、連続して大きな災害に見舞われています。地震などの自然災害の後や、また災害直後だけでなくTVなどのメディアでそういった特集番組が放送された後、訪問販売業者が熱心に営業にまわる傾向があるので、注意が必要です。OBSラジオ『住まいのお悩み相談室』でも注意喚起として取り上げていますので、こちらもチェックしてみてください。

◆担当プランナー◆東本

◆担当工務◆江藤

東本 江藤
  2級建築施工管理技士

TOP | 施工例 | 選りすぐり施工例 | 当社の考え | 社員紹介 | Q&A | アクセス | 採用情報 

 トップページへ戻る前へ戻る